トムラウシ山遭難事故から8年 - 14時間前  注目ニュース poverty

トムラウシ 山遭難事故( トムラウシ やまそうなんじこ)とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系 トムラウシ 山が 悪天候 に見舞われ、 ツアーガイド を含む登山者8名が 低体温症 で死亡した事故である。 夏山の 山岳遭難事故 としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。 この事件では後に、 日本山岳ガイド協会 による 第三者 で構成する 特別委員会 「 トムラウシ 山遭難事故調査 特別委員会 」が設置され、 2009年8月25日から5日間をかけ、 金田正樹医師 を リーダー とする4名の チーム が2班に...
»続きを読む
カテゴリー:全般