ヒトの細胞がプログラミング可能に:米研究チームが109通りの「論理回路」の作製に成功 - 12時間前  WIRED.jp

ボストン大学研究チームが、ヒト細胞プログラムを書き換え、109通りの論理演算命令に従わせることに成功した。生物学的な論理ゲートの作製は過去にも...more
カテゴリー:IT

『第9地区』ブロムカンプ監督が「無料のショートフィルム」で伝えたいもの - 15時間前  WIRED.jp

20分間のポストアポカリプス。主演シガニー・ウィーヴァー。YouTubeとSteamで無料公開。『第9地区』や『エリジウム』『チャッピー』で知られる映画監督ニール・ブロムカンプが、これからの...more
カテゴリー:IT

次世代の高層ビルは、木でつくられる──世界各国で進む木造高層建築プロジェクト - 22時間前  WIRED.jp

未来の高層ビルは、木材を使って建てられるかもしれない。最新技術との組み合わせによって、1世紀前には考えられなかった高さの建築物も立てられるようになった木材。いま世界各地では、木造の高層建築物建設プロジェクトが進められている。
カテゴリー:IT

なにを、なぜ、いかにハックするのか。問いはそれだけだ:「CREATIVE HACK AWARD 2017」募集開始に寄せて - 1日前  WIRED.jp

2013年に『WIRED』主催で始まった「CREATIVE HACK AWARD」(CHA)。5年目を迎えるにあたってアワードハックの「そもそも」を再定義したところ、「3つの問い」と「ハックの手法」に関するヒントが浮かび上がった。これを繰り返し読み、考え抜いた末に生まれる鮮やかなハックが来ることを切に願う──そんな思いを込めた弊誌編集長からの、CHA...more
カテゴリー:IT

わたしは登山家でも冒険家でもない。 “触媒“になりたい──南谷真鈴 - 1日前  WIRED.jp

エヴェレスト登頂、7大陸最高峰登頂日本人最年少記録の更新。南極点北極点に到達しての、輝かしい...more
カテゴリー:IT

マケドニア番外地──潜入、世界を動かした「フェイクニュース」工場へ - 2日前  WIRED.jp

米国から遠く離れた東欧・マケドニア共和国のヴェレス。この町から米国大統領選において100以上もトランプ支持フェイクニュースサイトが発信されていた。なぜマケドニアは世界の...more
カテゴリー:IT

「黒人のミレニアル世代」に特化したメディア「Blavity」の舞台裏 - 2日前  WIRED.jp

大学で少数派だった黒人学生たちが集まるカフェで生まれた、メディア・テクノロジー企業のBlavity。ターゲットユーザーである黒人たちによってつくられる、「黒人のためのジャーナリズム」の舞台裏と、その未来図とは。
カテゴリー:IT

『ニューヨーク・タイムズ』次期社長が挑む、ビッグシフトの全貌 - 2日前  WIRED.jp

メディアビジネスが厳しくなり、ニュース企業が信頼をなくしつつあるいま、『ニューヨーク・タイムズ』は人々に健全なジャーナリズムを提供し続けようとしている。165年歴史上最大...more
カテゴリー:IT

「空間価値の見直し」が 新たな利益を生み出す──「3D都市データ」がビジネスにもたらすもの - 3日前  WIRED.jp

都市をまるごとスキャンしてできる「3D都市データ」は、ビジネスを爆発的に伸長させる“特効薬“になるかもしれない。データを軸とした経済圏データノミクス」を...more
カテゴリー:IT

震災後、IKEAが子どもたちのためにつくったのは「学校」だった:イタリア - 3日前  WIRED.jp

イタリアの小さな町・クロニャレートに、たった45日で建設された学校。総費用50万ユーロうち15万ユーロは、約7,000人のIKEAの従業員からの寄付だった。2016年8月にイタリア<...more
カテゴリー:IT

テロの責任をインターネットに押しつける議論は的外れ──脅威との戦いに本当に必要な「4つのこと」 - 13時間前  WIRED.jp

英国のメイ首相が、度重なるテロ攻撃に対応するために、インターネットの監視を強めることを提案している。しかし、それは得策ではないだろう。テロリズムを撲滅するために、政府が、社会が、本当に考えなければならない4つのことを、専門家たちに訊く。
カテゴリー:IT

幽霊100人が主人公の小説からカルト教祖の伝記まで──この夏に読みたい洋書9冊を『WIRED』US版が選んだ - 19時間前  WIRED.jp

IT業界を舞台のコメディードラマに没頭するもよし。100人以上の死人が主人公の小説を読みふけるもよし。カルト教団指導者の人生を追うもよし。『WIRED』US版が選んだおすすめの9冊とともに“読書の夏”を楽しんでほしい。
カテゴリー:IT

脳の活動は体のパーツごとに区分けされている、わけではない:研究結果 - 1日前  WIRED.jp

脳の各領域は体のパーツに対応して働いている、という定説は間違っていたのかもしれない。生まれつき片手のない人々の脳を調べた研究が明らかにしたのは、脳は体の部位ではなく、「機能」に対応している可能性があるということだった。
カテゴリー:IT

広大な荒野でひたすら射撃練習する人々──そこに米国の銃社会の奇妙な一面が見えた - 1日前  WIRED.jp

北米大陸西部には、かつて「誰からも必要とされなかった土地」と呼ばれた閑散とした荒野が広がっている。いまでもそこは閑散としているが、人々は射撃練習のためにこの地を使うようになった。空の薬莢や穴だらけのゴミが散乱する荒野は、銃社会の奇妙な一面を浮かび上がらせている。
カテゴリー:IT

米国の学校は「フェイクニュースに踊らされないためのリテラシー」を教え始めている - 1日前  WIRED.jp

フェイクニュースが蔓延する時代に、教育現場では子どもたちに「ニュースを読むためのリテラシー」を教え始めている。米国のNPO「News Literacy Project」と、フィラデルフィアのある小学校の取り組みを追った。
カテゴリー:IT

複雑な世界を伝えるために、ゼロから取材していく「人類学的ジャーナリズム」ができること - 2日前  WIRED.jp

ロンドン金融街で働く200人へのインタヴューから、金融業界の実態を描き出す──。オランダ人ジャーナリスト、ヨリス・ライエンダイ...more
カテゴリー:IT

「ニュースを書くAI」はジャーナリズムに何をもたらすか:『ワシントン・ポスト』による挑戦 - 2日前  WIRED.jp

米大手新聞社の『ワシントンポスト』が、人工知能(AI)による報道を強化している。“記者”であるAI「Heliograf」は選挙報道において、いかにも『ポスト』らしい雄弁な語り口の記事を書くまでに進化した。同社の試みからは、AIによる...more
カテゴリー:IT

ジャーナリズムは「ポスト・トゥルース時代」をいかにサヴァイヴできるか? - 2日前  WIRED.jp

ソーシャルメディアの登場によって、特定のニュースメディアが世論に対して影響力をもつ時代は終わった。フェイクニュースにあふれた「ポスト・トゥルース」の時代に、メディアビジネスはいかに変容し、...more
カテゴリー:IT

4歳から始める「ねんどで学ぶ」電気回路学習キット「Dough Universe」 - 3日前  WIRED.jp

楽しく科学を学べる子ども向け工作キットを手がけるイギリススタートアップ、Tech Will Save Us。彼らの最新作は、4〜7歳の子どもが遊びながら電気回路の仕組みを学べる粘土キット「Dough Universe」だ。
カテゴリー:IT

データが都市を変える先進事例「ヴァーチャル・シンガポール」の可能性 - 3日前  WIRED.jp

シンガポールで進んでいるプロジェクト「ヴァーチャル・シンガポール」は、3Dマップ上でリアルタイム交通データ...more
カテゴリー:IT