高騰するアメリカの住宅と、家を失い漂流する中流階級たち - 2時間前  WIRED.jp

経済成長都市住宅開発規制の狭間で、都市部に暮らす中流階級の人々が家を失い、漂流している。米国は広がり続ける格差を解消できるのか。住宅事情を通して占うアメリカ経済の未来は──。
in English
カテゴリー:IT

マツダの新型「CX-5」は、本当にディーゼルがベストな選択か? - 6時間前  WIRED.jp

約5年ぶりに全面刷新したマツダの「CX-5」。旧モデルからハードウェアのほとんどを引き継いだにもかかわらず、まるで別物のように進化した。旧型ではディーゼル仕様が主力だったが、新型を...more
in English
カテゴリー:IT

第3回:箱船はぷかぷかと未来に浮かんでいる(日本科学未来館)〜連載・漫画家、座二郎が建築と想像の狭間を描く - 21時間前  WIRED.jp

先端技術を利用したライヴから子ども向けの展示まで、科学にまつわるさまざまな催しが行われる日本科学未来館。東京・お台場埋め立て地を訪れた座二郎はそこに未来へ向かう「箱船」を見た。
in English
カテゴリー:IT

グーグルアース上に建てられた「砂上の楼閣」──この建物は誰がつくったのか?:画像ギャラリー - 1日前  WIRED.jp

写真家チボー・ブリュネは自分で写真を撮らない。彼はグーグルアース上につくられた無数の3Dモデルを切り取り、建築写真を「撮影」する。生み出されたイメージはぼんやりとしていて夢のなかの風景のようであり、まるで「砂上の楼閣」のようでもある。そして同時に、イメージの作者が誰なのかという問題も提起している。
in English
カテゴリー:IT

おもてなしの核心は「at home @ away」?:構造化された無意識から垣間見えた、サーヴィスのこれから - 1日前  WIRED.jp

『WIRED』日本版では、「理想の『おもてなし』ってなんだろう?」というテーマを掲げ、その点に関するみなさんの無意識可視化するべく、量子数理を使ったアンケートを実施。参加してくださったのは1,672名の...more
in English
カテゴリー:IT

ブロックチェーンに「真の民主主義」を導入せよ──ビットコイン界の内乱に立ち向かう、ある起業家夫妻の挑戦 - 1日前  WIRED.jp

いま、ビットコインは2つに分断されようとしている。分散型ネットワークという性質上、意見がまとまらず、重要な決定が遅れるという問題が原因だ。ある起業家夫妻は、この根本的な欠陥を解消するために、ブロックチェーンに「真の...more
in English
カテゴリー:IT

「VRの未来」を加速させるチップ革命、そしてムーアの法則は“引退”する - 1日前  WIRED.jp

ますます複雑化するタスクを大量かつ高速に処理するために、これまでCPUが担っていた処理能力を、GPUに代表される「代替チップ」へと移行する動きが活発だ。このムーヴメントは、実はVRの未来を激変させる可能性をも秘めている。
in English
カテゴリー:IT

ハリポタからスター・トレックまで──映画に出てくる「架空の言語」を分析してみた - 2日前  WIRED.jp

ハリー・ポッター』の蛇語に、『スター・トレック』や『アバター』、『メッセージ』に登場する宇宙人たちの言葉。しばしば映画に登場する架空の言語を、言語のエキスパート<...more
in English
カテゴリー:IT

なぜインスタグラムは「不妊治療」の広告を表示し、猛反発を受けたのか - 2日前  WIRED.jp

不妊治療の広告がインスタグラムタイムラインに表示されたことが、物議を醸している。不妊治療という極めてプライヴェートな内容の広告が表示されたことで、多くの女性が不快感を表明したのだ。この広告は単に...more
in English
カテゴリー:IT

暴力にポルノ画像…ネットの“闇”を取り除くインドの秘密部隊の仕事場をとらえた:動画あり(閲覧注意) - 2日前  WIRED.jp

見るに堪えないポルノヴァイオレンスグーグルフェイスブックといった企業のサーヴィスの裏には、人々の目に触れないように不適切...more
in English
カテゴリー:IT

異形のバイクがロシアの雪原を爆走! そのウォッカまみれの“狂気”の現場:画像ギャラリー - 4時間前  WIRED.jp

一輪バイクが雪原を駆け抜けるワイルドレースがロシア・トリヤッチで行われている。その名も「Snow Dogs」。思い思いのスタイルカスタマイズされたバイクもさることながら、参加者がみな朝から晩までウォッカを飲...more
in English
カテゴリー:IT

スマホの「ブルーライト」をカットすれば、本当に寝付きはよくなる? - 17時間前  WIRED.jp

スマートフォンの画面が放つブルーライトは脳を覚醒させ、睡眠を邪魔するといわれている。では、スマホスクリーンから青色を取り除けば、果たして寝付きはよくなるのだろうか?
in English
カテゴリー:IT

新連載第1回:情報社会の未来を「発酵」に読む──「ドミニク チェンの醸され『発酵メディア』研究」 - 0日前  WIRED.jp

2017年4月より、早稲田大学文学学術院表象メディア論系准教授に就任した、情報学研究者/起業家のドミニク チェン。そんな注目の俊英が近年着目しているのが、「...more
in English
カテゴリー:IT

自動運転の実現には、30年「も」かかってしまった──金出武雄 - 1日前  WIRED.jp

コンピューターヴィジョン」(コンピューターの「目」)の世界的先達として、顔認識3D映像黎明期を駆け抜け、AIの分野でも活躍、自動運転に関しては90年代には...more
in English
カテゴリー:IT

いま「大企業」は個人の多様さといかに向き合うべきか:イヴェント「IMAGINE『多様性』2020」レポート - 1日前  WIRED.jp

多様性」というキーワードがCSRの文脈で叫ばれて久しい。しかしフォーマット化不可能な「多様さ」を経済の原理に組み込むことは、矛盾を内包している上に、post-truth時代では「平等」の有効性にすら疑いの目が向けられている。2017年3月31日に富士通が開催したイヴェントでは、多様な「...more
in English
カテゴリー:IT

精子は「女性の腫瘍」と戦う最強の“特殊工作員”だった:独研究 - 1日前  WIRED.jp

小さく、素早く、標的まで命がけでモノを運ぶ──。精子は、体内で働く最強の“特殊工作員”である。そんな精子の特徴に目をつけたドイツの研究者チームは、牛の精子を加工することで、女性の腫瘍と戦う薬を標的に届ける「運び屋」として利用した。
in English
カテゴリー:IT

5/11開催! ベルリン:カルチャー&イノヴェイション・ツアー事前説明会 - 1日前  WIRED.jp

『WIRED』日本版が提案する新しい旅「WIRED REAL WORLD」、第2弾となるベルリンツアーが参加者募集スタート!今回は「カルチャーイノヴェイション・ツアー」と題し、続々と...more
in English
カテゴリー:IT

この美しい自然は、すべて「監視カメラ」が映し出した:芸術的な11の風景 - 2日前  WIRED.jp

モノクロ写真によってとらえられた不毛の大地、荒ぶる海、鬱蒼と生い茂る木々。その写真は自然の美しい姿を伝えているようでもあるが、1点だけ普通の写真と違う点がある。これらはすべて「監視カメラ」によってとらえられた自然の風景なのだ。
in English
カテゴリー:IT

再生医療への扉を開く? 常識外れの単細胞生物「ラッパムシ」(動画あり) - 2日前  WIRED.jp

ラッパムシは、公園の池にいるありふれた生物だが、謎に満ちている。単細胞生物でありながら肉眼で見えるほど巨大で、複雑な構造と行動を示す。そしてその驚異的な身体再生能力を、再生医療に応用できるのではないかと注目されている。
in English
カテゴリー:IT