「失恋」は、土曜日の昼にふりかえるくらいがちょうどいい。 - 4時間前  TABI LABO

金曜日の夜の失恋は、なるべく明るい時間にふりかえって、もうさっぱりわすれてしまいたい。終わった恋に「ありがとう」なんて言えるのは、きっと映画やドラマの中だけの話だ。それでも、すこしでもやさしい気持ちで、ふりかえりたい。つづけてしまってきた関係を、たとえば「惰性」といわれても、一緒にいるあいだ、幸せに包まれてたのは嘘じゃないし。終わった恋をやさしくふりかえる、7つの短歌#01東口バスターミナルでキスをして別れるために出会ったふたり#02借りた傘返しに行くと雨が降るような感じで二年続いた#03.幸せな頃に聴いてた音...more
カテゴリー:エンタメ

豆をゆでる時、思い出せたら「おいしさ2割増」になる話。 - 4時間前  TABI LABO

和食の基本となる「だし」。その材料にはかつお、昆布、煮干し、干ししいたけなどが使われるのが一般的ですよね。でも、「豆」からもだしが取れるって知っていましたか?『キレイの秘密、「豆」生活」。 』(幻冬舎)では、豆からとる「精進だし」が紹介されています。豆を水煮したときのゆで汁がダシになる。だしにはさまざまな種類がありますが、そのひとつに「精進だし」があります。この精進だしのルーツは禅寺で食べられる精進料理にあります。...more
カテゴリー:エンタメ

週末だけグルメぶってみる?会員制の「食のコミュニティー」 - 8時間前  TABI LABO

Uber EATSをはじめとするオンライン宅配サービスや、Amazon Goのような店舗運営自動化する動きが、世界で急速に加速している。一方で、そんな合理化効率化とは逆の...more
カテゴリー:エンタメ

絶対に二日酔いにならないワイン。でも、イイ気分にはなるよ。 - 19時間前  TABI LABO

二日酔いって、最悪だよね。「Rebel Coast Winery」のホームページには、多くの人が理解できるだろうメッセージが載せられています。これを好きだと言う人は、まずいないでしょう。もう“頭の内側から叩かれている”ような経験はしたくない、ということで、こんなワインができたそうです。飲んだら、ハイになる「ソーヴィニヨンブラン...more
カテゴリー:エンタメ

他人からするとくだらない。自分だけの「宝物」みたいな瞬間。 - 19時間前  TABI LABO

「本当の宝物」って、“モノ”じゃない。大好きなことや大好きな人との時間。自分だけの宝物は、あのとき、あの瞬間の思い出なのかもしれない。あの大雨の日。今朝、見た天気予報で、夕方から雨が降ると言っていた。予報は的中。下駄箱のところで、親友のエリが傘を持たずに困っていた。ふたり相合傘をしていたら、恋の話になって「彼氏ほしーー!」と、笑いながら帰ったっけ。結局、傘の下は窮屈で、大雨で制服もカバンも濡れちゃ...more
カテゴリー:エンタメ

世界から注目される、日本の「4つの島」 - 20時間前  TABI LABO

白い砂浜にコバルトブルーの海、そこに照り付ける眩しい太陽。南の島と聞けばそんな風景が思い浮かぶかも知れません。そんな南国らしい風景とは別の理由で、今世界から注目される日本の南の島々をご存知でしょうか。世界が注目する「奄美・琉球」鹿児島県奄美大島徳之島沖縄県...more
カテゴリー:エンタメ

(1)パインアメが好き (2)唇が荒れがち どちらか該当したら見てください。 - 0日前  TABI LABO

まず、(1)に該当した人へ。『パインアメ』っていいですよね(あえて「美味しい」とは言いません)。あのアメは、「なんかいい」んです。名前もいい。紛れもなく「パインのアメ」でしかない感じ。形もしっかりカットパインな感じ。いつ食べても「あー今日もパインアメはパインアメだなー」っていう、いい意味でそれ以上でも以下でもない感じ。...more
カテゴリー:エンタメ

発祥の地で出会った、名店の「きりたんぽ」 - 0日前  TABI LABO

比内地鶏ハタハタ、稲庭うどん、きりたんぽ鍋。いずれも秋田県郷土料理だ。今や全国で食べることができるほどの定番だが、郷土料理は地元の人の話を聞きながら食べるのが楽しい。きりたんぽ発祥の地に行ってみた秋田県北東部、青森・岩手の県境に接する鹿角市...more
カテゴリー:エンタメ

31歳ではじめてお見合いした話。vol.3 - 1日前  TABI LABO

「CHIEさんて、31歳までヴァージンだったんですね♪」先日、20代女子無邪気にそう言われた私。いや、あくまでも“お見合いヴァージンですよ!“お見合い”の!と、もはや主張することすら憚られますが、『31歳ではじめて...more
カテゴリー:エンタメ

男でもハマっちゃう「ロック少女の物語」 - 1日前  TABI LABO

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.33 「NANA」外資系広告代理店時代、後の席に座っていた女性AD(アートディレクター)に勧められたのがきっかけで読んだ漫画が「NANA」だった。バックグラウンドは、少女漫画雑誌だと聞いて、あまり期待はしてなかったけど、その面白さは想定外。しっかりとハマってしまった。その直後、映画化が決まり、2005年に公開されたんだけど、社会現象にまでなる大ヒットとなった。最終的な観客動員数は300万人を超えて、興行成績は40億以上とも言われている。また...more
カテゴリー:エンタメ

NYで感じた「ちっちゃなびっくり」 - 4時間前  TABI LABO

NYを観光していた20代の女の子が、反射的に撮った1枚。「全然なんてことない写真なんですけど、このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)。日本じゃありえないと思いません? こけたら大変じゃないですか〜。外国っぽいなーって思って、つい写真を撮りました」びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。本当に些細だし、ほんの一瞬のことなんだけど、そういうことが案外忘れられなかったり。Photo by Yuri
カテゴリー:エンタメ

若いうちに気づくほど、優秀な人に化ける「50のこと」 - 4時間前  TABI LABO

年齢を重ねても「心はまだ子どものまんまだけどね」なんて、大した変化を感じていないと口にする人も多いでしょう。今までだって人生で、いろんな出来事に直面してきたはず。この上ない幸せを味わうこともあれば、「一生立ち直れない」と思う出来事もあったことでしょう。Kim Quindlenさんが「Thought Catalog」でまとめた50のことに目を通すと、苦境を乗り越えたことで、少しづつ変わってきた考え方にハッとさせられるかもしれません。そしてこんな経験をするなら、若ければ若いほど、ズバ抜けて成長できると思う。01.「失敗したって死なない」と思えるくらいの挑戦と、挫折02.信頼されて、助けを求められること03「生きているだけで丸儲け」だと心の底から思えること04.胸が引き裂かれるくらいの失恋を、乗り越えること05.「いい友達」になれるよう、...more
カテゴリー:エンタメ

日本一長い名前のロックンロールバンド - 8時間前  TABI LABO

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.34 「横浜銀蠅リーゼントグラサン、ライダースジャケット、白いドカン(太いズボン)。そんな不良スタイルは、独特で新鮮だった。横浜銀蝿は、「ツッパリ」や「暴走族」といったキーワードで、80年代前半に若者の人気を得たロックンロールバンドだ。正式名称は、THE CRAZY RIDER 横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL。当時、「日本一長い名前をつけてやろうとこの名前にした」とTBSの...more
カテゴリー:エンタメ

「この画像は永遠に開きません」 - 19時間前  TABI LABO

いつまで待っていても、この画像はボヤけたまま。なぜならこれは、SNSの画像がダウンロードされる瞬間を描いた絵画だからです。描いたのは美術家市川孝典。線香で紙を焦がしながら描く「線香画」で注目を浴びる市川さんが、スタイルを一転させて発表した今作。何ともいえない不思議な感覚に陥るこの絵の奥に込められたのは、きっと、誰もが知っている感情。日常は、儚くて、愛...more
カテゴリー:エンタメ

わたしよりも「わたし」を知ってる。そういう存在。 - 19時間前  TABI LABO

カメラは、わたしよりもわたしのこと知っていて。鏡よりもありのままのわたしを映しだしてくれるの。写真という媒体を通して「性」と「自分のからだ」について探求し続けているフォトグラファーRita Lino。これは、彼女が20歳のころから10年間にわたって撮影してきた、...more
カテゴリー:エンタメ

今、ハサミがあれば……って時の「premax」。 - 22時間前  TABI LABO

“どんな時に使うの?”と聞かれても、“いざという時に”と曖昧な答えになってしまいますが、ありますよね? “今、ハサミがあれば……”なんて時。というわけで、モバイル用の折りたたみハサミです。収納時は、小さなメガネみたいなカタチ。そして、いざという時には、持ち手を横に伸ばすと刃が出てきて、...more
カテゴリー:エンタメ

座礁した貨物船には「5万ケースものウイスキー」が積まれていた - 0日前  TABI LABO

映画『ウイスキーと2人の花嫁』は、5万ケースものウイスキーを積んだ貨物船SSポリティシャン号が座礁した事件の実話をベースにした物語。ナチス・ドイツによる空襲が激化する...more
カテゴリー:エンタメ

「魚のうろこ」が誰でもキレイにとれる、目からウロコなアイデア。 - 1日前  TABI LABO

この時期脂がのっておいしくなる魚。切り身もいいけど丸ごと一匹買って調理する際、「ウロコとり」で悩むことありますよね。それ専用の道具もありますが、包丁の背を使うのか、それとも…なんて検索をかける前に、ある身近なグッズで十分ウロコ取りができる方法があるんですよね。それが、コレ。そう、ペットボトル...more
カテゴリー:エンタメ

そういえば、サラダを混ぜるとき「手で混ぜる」って言うけど、あれナンデ? - 1日前  TABI LABO

まさかクッキングに最適なキッチン器具がカラダに付いていただなんて…。キッチン用品店なんかに行くと、ルックススマートで機能性が抜群なアイテムが頻りに並べられていて、ものすごく必要...more
カテゴリー:エンタメ

旅先でキスするカップルを、これほど「応援」したくなったのは初めてだ。 - 1日前  TABI LABO

インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。幸せそうに見える2人にも、ひとつだけ大きな不満がありました。 Anna and Shyamさん(@oyeannabanana)がシェアした投稿 - 1月 10, 2018 at 8:18午前 PST それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない」というもの。ラブラブな2人は、この現実をただ黙って我慢するということはできませんでした。そして、あるコトを思いつき実行したのです。旅をしながら「KISS写真」を撮りまくる! Anna and Shyamさん(@oyeanna...more
カテゴリー:エンタメ