【国連】国連人権理 特定秘密保護法に懸念示す 放送法第4条の改正求める 日本の人権5年ぶり審査

11月15日(水)14:17   165件   newsplus  
ジュネーブ=共同】国連人権理事会は十四日、約五年ぶりに日本の人権状況を審査する作業部会を開いた。特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される「報道の自由」の現状に懸念を示す意見が相次ぎ、米国やオーストリアの代表は政府が放送局電波停止を命じる根拠となる放送法四条の改正を求めた。 韓国は慰安婦問題を巡る二〇一五年日韓合意について合意過程を検証していると述べ、中国は元慰安婦への誠意ある謝罪と補償を求めた。ベルギー、カタール、トーゴが勧告をまとめ十六日に出す。 報道の自由に関しブラジルやベラルーシ特定秘密保護法に懸念を示した。日本側は「表現の自由は憲法で保障され、放送法の運用でもメディアの独立を尊重している」と反論した。 東京電力福島第一原発事故後の住民の健康に関して子どもなどに支援を続けるべきだとの指摘があった。 審査の冒頭、岡村善文政府代表は過去五年の人権促進の取り組みを紹介し、障害者権利条約の締結やヘイトスピーチ対策法の施行などを挙げた。慰安婦問題でも「元慰安婦の心の傷を癒やす事業を実施している」と説明した。 欧州連合(EU)諸国を中心に死刑制度の廃止や一時停止を求める意見が多く出た。国連の特別報告者は今年、在沖縄米軍基地反対運動への圧力に懸念を表明。今回の審査で直接言及した国はなかったが、ペルーは「沖縄の人々が社会権を享受できるように対策を強化してほしい」と求めた。 作業部会では百以上の国・地域が発言した。人権理は「普遍的審査」制度に基づき全ての国連加盟国を数年ごとに順次審査しており、日本の審査は三回目になる。最終的な勧告は来年二~三月で、勧告に法的拘束力はない。 配信2017年11月15日 朝刊 東京新聞 [外部リンク] 関連スレ 【国連】日本の「報道の自由」に懸念 5年ぶり審査で国連人権理 [外部リンク]
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510723023//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ニュース

【国連】日本の「報道の自由」に懸念 5年ぶり審査で国連人権理   (369件)
【悲報】国連人権理事会の審査、日本での「報道の自由」に世界各国が懸念   (44件)
【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念   (99件)
【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念   (1,000件)
国連の人権理事会、日本に報道の自由を要求へ!   (308件)
【対日人権審査】日本の報道の自由、審査か 国連人権理、特定秘密保護法も   (239件)
今の若者は「強いものにひかれ、今ある現実を受動的に肯定する。」と判明 ゴミ屑すぎるだろ   (320件)
【朝日新聞】憲法公布71年、国会前で集会 「今の憲法は世界一。このまま残せるように、憲法を変えようとする政治の方を変えないと」   (89件)

関連ワード

特定秘密保護法 慰安婦問題 元慰安婦 ベラルーシ トーゴ ジュネーブ オーストリア 国連人権理事会 国連加盟国 国連人権理 放送法 約五年 人権状況 作業部会 放送局 電波停止 放送法四条 一五年 日韓合意 合意過程