【芸能】ホラン千秋:信頼を得てこその「夕方の顔」 TBS「Nスタ」キャスター就任への覚悟

03月21日(火)07:17   356件  
 4月からTBS系の夕方のニュース番組「Nスタ」(月~金曜午後3時50分、一部地域を除く)でキャスターを務めるタレントのホラン千秋さん。以前にも日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」でキャスターを務め、情報番組への出演も豊富と、早くもTBSの“夕方の顔”になることを周囲から期待されている。「“夕方の顔”だなんて恐縮ですが、日々ニュースを伝える中で、自分のコメントや伝え方、言葉の選び方で視聴者の皆さまに信頼を得て、初めて“夕方の顔”と呼んでいただけると思うので、ただただ頑張らなくてはという気持ちでいっぱいです」と語るホランさんに、キャスター就任への覚悟や番組への思いなどを聞いた。  ◇武器は興味への瞬発力? 「最後まで掘り下げるタイプ」とも…  ホランさんは4月3日から番組に出演し、メインキャスター井上貴博アナウンサータッグを組んでニュースを読むほか、専門家や報道記者とのニュース解説にも挑戦。エンタメ情報や天気コーナーなども担当する。  ホランさんは「一番最初に報道番組キャスターのお仕事をさせていただいたのは、おそらく『NEWS ZERO』(2012年)だと思います。でも今は帯で報道番組を担当させていただくことがどれほど大変で責任感があることなのか、当時よりもひしひしと感じています」といい、「世界や日本が動く瞬間を最前線で見て、視聴者の皆さまに届ける仕事に携わらせていただけるのは、大変光栄ですし、身が引き締まる思いがしますね」と心境を明かす。    今回の起用に関して番組の谷上栄一プロデューサーは「ホランさんはとにかく反応が早い。夕方の時間はニュースが動いている時間。ホランさんの瞬発力に期待している」と話しているが、ホランさんは「自分ではあまり自覚はありませんが、そう言っていただけるのは素直にうれしいです。でもやっぱり周りの経験豊富な方と比べると『まだまだ頭の回転遅いな』って、自分のできなさやふがいなさを感じることの方が多い。私からするともっと瞬発的に動けて、コメントできたらなって思うことがたくさんあるので」と恐縮する。  一方で「ただ、瞬発的に興味を持つというのは得意かもしれません。興味への瞬発力というか」と笑うと、「あとは自分の生活に直結するものだったり、なかなか理解しづらいことに関して、最後まで掘り下げるタイプかもしれないですね。自分が納得しないまま伝えても、視聴者の方にも伝わらないでしょうし、なぜそうなのかという理由を納得して伝えるのと、そうでないのとでは伝わり加減が違うと思います」と語っていた。 >>2以降に続きます 2017年03月21日 [外部リンク] 【芸能】ホラン千秋:信頼を得てこその「夕方の顔」 TBS「Nスタ」キャスター就任への覚悟 【芸能】ホラン千秋:信頼を得てこその「夕方の顔」 TBS「Nスタ」キャスター就任への覚悟 【芸能】ホラン千秋:信頼を得てこその「夕方の顔」 TBS「Nスタ」キャスター就任への覚悟
元スレ:[http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490048274//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする