【悲報】安倍首相、殺人大統領ドゥテルテに会いにフィリピンに行っていた

01月12日(木)19:12   38件  
首相 フィリピンドゥテルテ大統領と会談 フィリピンを訪れている安倍総理大臣ドゥテルテ大統領と会談し、大統領重要視する麻薬対策へのさらなる支援を伝えるとともに、海洋における法の支配の重要性を確認したものと見られます。 安倍総理大臣は、今月20日にアメリカトランプ新政権が発足するのを前に、アジア太平洋地域主要国との緊密な連携を確認するため、 12日からオーストラリアと東南アジア3か国を歴訪していて、12日午後、最初の訪問国であるフィリピンの首都・マニラに到着しました。 安倍総理大臣は、大統領府のあるマラカニアン宮殿で行われた歓迎式典に出席したあと、ドゥテルテ大統領と、日本時間の午後5時前から首脳会談を行いました。 この中で安倍総理大臣は、両国の連携を一層強化するため、インフラ整備への効率的な支援に向けて、両国政府による合同委員会を発足させるほか、 ドゥテルテ大統領重要視している麻薬対策で、治療施設の整備や更生プログラムの作成など日本のノウハウを提供する方針を伝えたものと見られます。 また、海洋進出の動きを強める中国を念頭に、海洋における法の支配や航行の自由の重要性を確認したものと見られます。 麻薬対策への対応などをめぐりフィリピンアメリカとの関係がぎくしゃくするなか、安倍総理大臣としては今回の訪問を通じて、ドゥテルテ大統領との信頼関係を深め両国の間を取り持つ役割も果たしたい考えです。 [外部リンク] 日比首脳会談安倍首相、1兆円規模の支援表明 安倍総理大臣は、今年初となる外遊先のフィリピンで、ドゥテルテ大統領と会談しました。 会談で安倍総理は、首都マニラの地下鉄事業や大統領の地元・ミンダナオ島での治水対策の支援など、政府援助と民間投資を合わせ今後5年間で1兆円規模の支援方針を表明し、2国間関係を強化する姿勢を鮮明にしました。(12日17:42) [外部リンク] 初の海外首脳訪問、歓迎ムード=自宅招待も計画-比大統領マニラ時事】フィリピンドゥテルテ大統領にとり、安倍晋三首相は大統領就任後にフィリピンを訪れた初の海外首脳だ。 このため、比側は「両国関係強化だけでなく、心のこもったもてなしをしたい」(政府高官)と歓迎ムード一色。ドゥテルテ氏の地元ダバオで、大統領の自宅に首相を招いて歓待することも計画されている。 欧米諸国からはドゥテルテ氏の強硬な麻薬対策に対して人権上の問題があるとして批判が噴出。 こうした事情もあり、昨年6月末の就任から半年がたっても海外首脳の訪問はなく、昨秋にはベルギーの王族が訪問取りやめを検討しているとも報じられた。 フィリピンは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国で、米国や中国を含む多数の海外首脳を招いた国際会議も今後予定される。 安倍首相訪問を成功させることで、ホスト役として問題がないことを内外に示す狙いも透けて見える。 [外部リンク] 【悲報】安倍首相、殺人大統領ドゥテルテに会いにフィリピンに行っていた
元スレ:[http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484215963//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする