【社会】田和通商 公共施設カウベルランドの乗っ取りを堂々宣言 修学旅行の中止などの被害も 大分県

03月10日(金)00:22   81件  
大分県玖珠町のレジャー施設カウベルランドくす」が営業妨害を受けている事件。3月9日午前、入園ゲートを塞いでいた「株式会社 田和通商」所有の大型トラックは姿を消していた。あとは権利関係をはっきりさせ、カウベルランドの営業を本格的に再開させるだけ。そう思われたが、田和通商より「乗っ取り宣言」とも取れる通知書が、同社代理人弁護士より届いていたことが判明した。  通知書は3月7日付で作成され、9日に指定管理業者「有限会社 カウベルランドくす」に届いた。通知書を添付するが、内容を要約すると、こうだ。 「土地は田和通商が所有している。(有)カウベルランドくす、およびその関係者が私有地に進入し、施設に動産を置いており、所有権を侵害している。本件土地への進入を厳に禁止し、敷地内にある動産を直ちに撤去して、明け渡すことを求める。履行されない場合は法的手続きを取る予定である。」  完全な乗っ取り宣言である。トラックでの妨害行為は単なる嫌がらせ行為だと思われていたが、そうではなかった。乗っ取りへの序章に過ぎなかったのだ。  通知書の文中には、再三「(有)カウベルランドくす及びその関係者に対し……」と記述がある。この場合、「その関係者」とは、建物の所有者である玖珠町役場だと考えていいだろう。自治体をも訴える準備があるとの暴挙。このような行為が許されていいものか。町の財産、住民の憩いの場が失われようとしている。 【東城 洋平】 引用元 [外部リンク] 参考条文 民法 (不動産に関する物権の変動の対抗要件) 第百七十七条  不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法 (平成十六年法律第百二十三号)その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。 【社会】田和通商 公共施設カウベルランドの乗っ取りを堂々宣言 修学旅行の中止などの被害も 大分県
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489072931//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする