【国際】韓国、透明な「ステルス戦車」など未来の兵器40のアイデアを披露

12月31日(日)09:21   256件   newsplus  
[外部リンク] 2017年12月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国防衛事業庁国防技術品質院が将来の国防技術を適用して開発可能な40の兵器システムを明らかにした。 新たな兵器システムの中には「メタ材料」をベースにした「可視光・赤外線透明マント技術」を適用した「透明ステルス戦車」も含まれた。防衛事業庁は、透明ステルス戦車は敵のレーダー赤外線追尾を避けることができ、肉眼でも見えないため局地戦で優位な立場を確保するのに大きく貢献するものと期待している。 また、水中での高速起動が可能な「海水吸入潜水艇」もある。電気推進方式と海水吸入型ロケットエンジンの推進方式を組み合わせたこの潜水艇は、平時には電気(モーター)を用いたプロペラで推進力を得て、高速起動が必要な場合はロケットエンジンの推進方式に切り替える。 さらに、「群集型超小型無人機」は、レーダーなどのセンサーを搭載した昆虫サイズの超小型無人機複数台を蜂の群れのように群集の形で運用して、一般的なレーダーでは探知できない死角を検出する事が可能になるという。 その他にも、人工知能(AI)技術を用いたAIサイバー指揮統制システム、敵の挑発兆候検出システム、ウォーゲームなども含まれた。 これらの新たな兵器システム国防技術品質院が発刊した冊子「第4次産業革命と連携した未来国防技術」に掲載された。 全済国(チョン・ジェグク)防衛事業庁長は「今回新たに試みた将来の国防技術予測は、将来の戦場環境と急激な科学技術の発展傾向がタイムリーに反映されたものとして、4次産業革命の時代を準備する意味のあるマイルストーンになるだろう」と期待した。 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「いつも言葉だけは一流」「計画と構想だけだったら世界一だな」「何か一つでもまともに作ってから話をしろ」「軍関連の技術者の言葉を信じる韓国人はいない」など、辛辣な声が多く寄せられた。 また、「新技術だし、いい事だと思うけど、開発費が誰かのポケットに入る事だけが心配」と、後を絶たない国防不正を憂える意見もみられた。 その他に、「核兵器時代にふさわしいものを一度試してみてはどうだ」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田) 【国際】韓国、透明な「ステルス戦車」など未来の兵器40のアイデアを披露 イロモノです[外部リンク]
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514679705//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ニュース

【兵庫】老舗百貨店ヤマトヤシキ 来年2月末に姫路店閉店   (45件)
【経済】山形にある老舗百貨店の大沼(1700年創業)、出資受け入れ 赤字続き、店舗改装へ   (41件)

関連ワード

マイルストーン ステルス戦車 アイデア 韓国聯合ニュース 韓国防衛事業庁 国防技術品質院 国防技術 新兵器システム 兵器システム メタ材料 ベース 可視光赤外線透明マント技術 透明ステルス戦車 防衛事業庁 レーダー 赤外線追尾 局地戦 高速起動 海水吸入潜水艇 電気推進方式