韓国紙「それでもケリーなら…、ケリーならきっと何とかしてくれる…!!」

01月12日(木)15:42   51件  
韓日少女像葛藤新しい局面...米国仲裁東洋日報慰安婦少女像の問題について、米国が事実上仲裁歩みに乗り出すこと、 日韓間の葛藤が新たな局面を迎えることができるか注目される。 ジョン・ケリー米国務長官が11日夜ユンビョンセ外相に、まず電話をかけて日韓 慰安婦の合意に言及したのは、釜山日本総領事館前の少女像の問題をめぐる両国の 対立を調停しようとすると解釈される。 ケリー長官は通話で、 &韓国政府はこれまで、慰安婦の合意を誠実に履行してきた 最近、韓日間に造成された困難な状況でも、節制された対応をしていることについて 評価する」とし「米国は今後も日韓関係の改善、韓米日協力を促進するために必要な 役割をしていくいく」と語った。 先にバイデン米副大統領が去る6日、日本政府が在大使一時帰国などの措置を発表する 前に、安倍晋三安倍晋三)日本の首相に電話をかけ少女像の問題と関連した日本の 措置計画について、状況の悪化自制を注文したのも、このような文脈で解釈される。 ケリー長官は尹長官に続き、岸田文雄岸田文雄)外相とも通話可能性があることが 分かった。 日本の朝日新聞は11日、ケリー長官が韓国外相、日本外相とそれぞれまたは3者間通話 会談をする案を検討していると報じたことがあり、ケリー長官と尹長官の通貨は、 この報道が出た直後の同日夜に行われた。 ケリー長官は、岸田外相と通話をする場合、慰安婦の合意の誠実な履行と韓米日協力の 重要性を強調することで、日本側の戦争拡大自制を注文と予想される。 オバマ政権は、来る20日ドナルド・トランプ、次期政権にバトンを渡しサイクルまで、 このような水面下の仲裁努力を続けるものと見られる。 [外部リンク]
元スレ:[http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484203360//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする