【茨城】佐貫駅が20年春「龍ヶ崎市駅」に改称…市が全額負担

05月16日(水)15:45   112件   newsplus  
JR常磐線佐貫駅について、茨城県龍ヶ崎市は2020年春に「龍ヶ崎市駅」に改称する方針を決めた。  券売機システム変更など駅名改称にかかる費用は市が全額負担することになっているが、JRが予定する大規模施設更新に合わせて行うことで負担を減らす。  駅名改称は当初、システムの更新などが必要となる17年4月に予定されていた消費税率引き上げに合わせて実施することになっていたが、増税延期で先送りされた。さらに延期後の19年10月の消費増税不透明になっていると判断し、JR水戸支社と協議して20年春に決めた。  市企画課によると、駅名改称の費用を市が単独で負担した場合、約6億3000万円かかると試算された。17年4月の増税に合わせた場合は、市の負担は概算で3億2860万円だった。  市は、20年春の駅名改称に伴う負担額は明らかにしておらず、19、20日に開く市民懇談会で発表するとしている。懇談会では、駅名改称のほか、牛久沼の活用構想などをテーマに、定住促進やにぎわい創出の施策について意見交換する。 [外部リンク]
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526453116//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

佐貫駅 龍ヶ崎市駅 全額負担 常磐線 茨城県龍ヶ崎市 券売機 システム変更 駅名改称 大規模 施設更新 システム 消費税率 増税延期 消費増税 不透明 水戸支社 市企画課 負担額 市民懇談会 懇談会