【社会】指定暴力団「会津小鉄会」でクーデター騒動、六代目山口組と神戸山口組の分裂めぐり対立 一時騒然

01月12日(木)04:35   262件  
指定暴力団会津小鉄会の本部に、神戸山口組の関係者らが押し入り、一時騒然となった。 11日午前8時、京都に拠点を構える指定暴力団6代目会津小鉄会事務所前が騒然。 警察官が、組員を事務所に入れないよう封鎖していた。 締め出された組員の口からは、「いきなり50人くらい入ってきよってな、もうボコボコにいかれたんや」との言葉。 押しかけてきたのは、神戸山口組の関係者のようだった。 事の発端は、10日、会津小鉄会関係先に送られた1枚の文書だった。 送られたファクスには、「原田 昇をもって、七代目会津小鉄会会長とし、不肖私の跡目とすることと決定しました」と記されていた。 送り主は、6代目会津小鉄会・馬場美次会長(75)。 通帳などをだまし取ったとして、詐欺の罪で、懲役1年の実刑判決を受けた馬場会長が、 会津小鉄会のNo.2である原田 昇若頭を跡継ぎにするとした文書だった。 もともと、会津小鉄会は、山口組と親戚関係にあったが、 2015年の分裂騒動後、関係を解消し、馬場会長は、神戸山口組を支持する側についた。 一方、今回跡目を継ぐとされた原田若頭は、山口組に近いとされる人物。 そのため、突然の会長変更宣言に反発した神戸山口組の中核団体・山健組の関係者が、 会津小鉄会本部に押し入り、原田若頭が起こした「クーデター」を鎮圧しようとしたという。 組員は、「あいつ(馬場会長)は辞めるって言うて、きのう出ていったんや」、 「よそのヤツの若い者(神戸山口組)を連れてきて、乗り込んできやがって、そんな汚いこと誰がするねん。 世の中に、そんな親分がおんのか。そんな者に誰がついてくれるんだ。 ちゃんときのう、原田会長に代表が決まったやないか」と話した。 警察の調べに、馬場会長は、「このような文書は覚えがない。偽造された」という話をしていて、 10日付で全国の暴力団関係者に、訂正の文書を送った。 文書には、「後継者に原田 昇となっておりますが、まったく私の知るところではございません。原田 昇を『絶縁』といたします」と記されていた。 馬場会長は、原田若頭について、暴力団社会からの永久追放を意味する「絶縁」処分を発表。 警察は、山口組と神戸山口組の分裂にからむトラブルとみて、警戒を強めている。 映像 [外部リンク] 会津小鉄会めぐっても六代目と神戸山口が対立 京都の指定暴力団会津小鉄会の本部に11日、六代目山口組神戸山口組の組員らが集まり一時騒然となりました。 警察は山口組分裂の余波とみて警戒を強めています。 京都市下京区にある会津小鉄会の本部に集まる組員ら。100人以上の機動隊員が警戒に当たります。 捜査関係者によりますと、本部の中には会津小鉄会の馬場美次会長のほか神戸山口組の幹部らが陣取り、 その外側を六代目山口組系の組員らが取り囲んでいるということです。 映像 [外部リンク] 【独自】会津小鉄会「クーデター」騒動 [外部リンク]
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484163311//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする