【大して可愛くないよね?】本田真凛2位で日本初世界ジュニア連覇逃す、マスコミの異常注目に違和感へ

03月18日(土)21:06   169件  
フィギュアスケート世界ジュニア選手権が台北で行われ、SP2位の本田真凜(15=関大中)は女子フリーで133・26点の合計201・61点をマーク。 SPに続きフリー自己ベストを更新したが2位にとどまり、日本初の連覇はならなかった。  SPは自己ベストの68.35点で2位発進し、フリーも大きなミスなく演技を終えると両手でガッツポーズ。SPに続きフリー自己ベストを更新し、 「キス・アンド・クライ」で思わず涙があふれ両手で顔を覆った。  だが、SP首位のアリーナ・ザギトワ(14=ロシア)が138・02点の合計208・60点で本田を上回り優勝した。SP3位の坂本花織(16=神戸FSC)は127・76点で合計195・54点の3位 、SP5位の白岩優奈(15=関大KFSC)は111・42点の合計174・38点で5位だった。 大して可愛くないのに異常に日本のマスコミ持ち上げられる本田真凛選手 【大して可愛くないよね?】本田真凛2位で日本初世界ジュニア連覇逃す、マスコミの異常注目に違和感へ [外部リンク]
元スレ:[http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489838804//l50]
in English
ニュース閲覧するにはログインが必要です。

ログインする