ファウチ氏のテレビ出演、米政権が拒否 率直な発言原因か - 13時間前  CNN

米トランプ政権当局者は4日までに、新型コロナウイルス予防策を仕切る政権対策チーム中心メンバーが最近、米主要テレビに登場していない背景に触れ、...more
カテゴリー:全般

さらに長期化する、デジタルメディアへの「支払い」期間:「いまはとにかく、金が現れない」 - 1日前  DIGIDAY

デジタルメディア業界では、支払い期間が長期化し、延滞が常態化している。これはコロナ危機以前からのトレンドだ。...more
カテゴリー:経済

米感染爆発なぜ起きた3;トランプ氏「抗マラリア薬服用」に衝撃 科学軽視が対応遅れに拍車(毎日) - 1日前  注目ニュース newsplus

 「ヒドロキシクロロキンを多くの医療従事者が服用している。私も飲んでいる」。5月18日、ホワイトハウス飲食業界関係者との会合で飛び出したトランプ...
»続きを読む
カテゴリー:全般

辻元清美(大阪10)「コロナ危機だから投票に行ってください!命のかかった選挙です!」←感染しろと? - 2日前  注目ニュース news

立憲民主党(りっけん) @CDP2017 辻元清美「あと数日で都知事選と、都議会議員補欠選挙の結果がでます。コロナ危機の選挙だからこそ、誰がいいのかよく考えて、まず投票に行って下さい。今回は命と...
»続きを読む
カテゴリー:全般

IMF、アジアの生産損失22年まで続く 来年のア.. - 2日前  @ブルームバーグニュース日本語版

IMF、アジア生産損失22年まで続く 来年のアジア経済が6.6%のプラス成長に回復すると予想しているものの、それでも新型コロナ危機で失われた生産分を全て埋め合わせるには不十分だという。
カテゴリー:経済

【安倍総理】側近らに対して「もう疲れたよ…」  ネット「疲弊させられたのは国民の方」 - 2日前  注目ニュース seijinewsplus

コロナ危機に対する「お粗末すぎる失策の連続」により、国民から多くの批判を受け続けている安倍総理が、周辺の側近らに対して「もう、疲れたよ」などと漏らすシーンが増えているという。 https://yuruneto.com/abe-tukareta/ ...
»続きを読む
カテゴリー:全般

アゴラ・サーバントリーダーシップ ビジネススクール(ASBS)10月開講 - 3日前  ドリームニュース

ネットメディア人材育成会社タッグでリーダー養成アゴラ・サーバントリーダーシップ ビジネススクール(ASBS)10月開講気鋭...more
カテゴリー:プレスリリース

コロナ危機感が足りない間抜けジャップさんが富士山に来そうなので県警が登山道を全封鎖 - 1日前  注目ニュース news

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200703-00000011-mai-soci 新型コロナウイルスの影響で静岡県内の登山道が閉鎖されている富士山について、県警は2013年から続ける9合目の...
»続きを読む
カテゴリー:全般

【株式】 世界3大投資家 ジム・ロジャーズ 「私は今、ベトナムに投資している」 - 1日前  注目ニュース newsplus

「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。 今、世界では多くの変化が起きている。しかも、危機が進行し...
»続きを読む
カテゴリー:全般

8月の人気株主優待トップ10--コロナ危機下の優待投資、注意点は? - 2日前  ZDNet Japanニュース

今回は、8月の人気優待銘柄に投資する場合、アナリストの視点から、注意すべきと考えることをお伝えする。
カテゴリー:IT

もしコロナ禍で地震や水害が起きたら?マンション住民の心構えは - 3日前  まぐまぐニュース

今年も全国各地に被害をもたらしている、記録的な豪雨。水害には比較的強いと言われるマンションですが、ウィズコロナ時代においてはどのような対策を講じる必要があるのでしょうか。前回の「最悪の場合『汚物』地獄も。災害時トイレで起こる悲惨なケース」に続き...more
カテゴリー:エンタメ

IMF、アジアの生産損失22年まで続く 来年のア.. - 3日前  @ブルームバーグニュース日本語版

IMF、アジア生産損失22年まで続く 来年のアジア経済が6.6%のプラス成長に回復すると予想しているものの、それでも新型コロナ危機で失われた生産分を全て埋め合わせるには不十分だという。
カテゴリー:経済

【朝日】在宅勤務、あっという間に大変化 気づけぬサービス残業 - 4日前  注目ニュース newsplus

コロナの時代 見えない出口:下  感染が広がれば経済活動を止めなければならず、活動を再開すれば第2波の懸念が高まる。コロナ危機を克服する手立ては、まだ見えない。今回の危機は日本経済に何をもたらしたのかを検証し、出口に向けた手が...
»続きを読む
カテゴリー:全般