東大で博士号を取得した野口聡一飛行士が宇宙空間で探求したこと - 7日前  毎日新聞

 米国の新型宇宙船クルードラゴン」で2020年11月に国際宇宙ステーション(ISS)へ向かい、3回目の滞在中野口聡一宇宙飛行士(55)は、自らの体験を基にした「当事者研究」で論文を執筆し、2020年春に...more
カテゴリー:全般