「労務倒産」回避の鍵/社会保険労務士法人 西山経営労務事務所 代表社員 西山 茂 - 1日前  労働新聞社

 今や業種を問わず、人手不足・採用困難に拍車がかかっている。当事務所のお客さまもご多分に漏れず、やれ「Indeed」だ、やれ「しゅふJOB」だとお金もかけつつ、採用媒体を次々と試している。そして、採用にこぎつけても、求めていた人材であるとは限らない。 「採用は博打みたいなものだ」と言っていた顧問先の社長が、ようやく採用できて、「こんなはずではなかった」と漏らすというのも「あるある」な話である。 目……[続きを読む]
カテゴリー:経済/社会

継続雇用 - 2日前  労働新聞社

解 説  マンガ労組要求は150歳までの定年延長、ですが、現在の仕組みと今後について考えてみます。高年齢者法9条では、定年を定めている事業主は、次のいずれかの措置を講じることとしています。  ①定年の引上げ  ②継続雇用制度  ③定年の廃止  厚労省「平29・...more
カテゴリー:経済/社会

3人に賃金130万円不払い 通信機器修理など行う業者送検 名古屋東労基署 - 3日前  労働新聞社

 愛知・名古屋東労働基準監督署は、労働者に対して賃金を支払わなかったとして、通信機器修理業飲食業などを行っていた㈱エムズパートナー愛知県名古屋市天白区)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(...more
カテゴリー:経済/社会

休息11時間確保を インターバル制度導入 レオパレス21 - 3日前  労働新聞社

 ㈱レオパレス21(東京都中野区、深山英世代表取締役社長)は9月、社員のワーク・ライフ・バランスの実現をめざし、勤務終了時刻から翌日の勤務開始時刻の間に11時間の休息取得を義務付ける勤務間インターバル制度を導入した。休息時間を1カ月に10日以上確保できなかった場合は、...more
カテゴリー:経済/社会

作業計画無視しフォークリフトで運搬 複合一貫輸送業者を書類送検 堺労基署 - 4日前  労働新聞社

 大阪・堺労働基準監督署は、作業計画どおりにフォークリフトを使用しなかったとして、複合一貫輸送業協同運輸㈱(大阪府大阪市)と同社営業所長を...more
カテゴリー:経済/社会

パート300人も対象 病休時に月給3割補償 ゼブラ・10月から - 4日前  労働新聞社

 筆記具メーカーゼブラ㈱(東京都新宿区、石川真一代表取締役社長)は10月から、病気などで長期間休業を余儀なくされた社員に対し、団体保険により月給の3割を最長3年間補償する制度を始める。 保険料全額会社が支払う。全従業員900人のうち3割を占め、...more
カテゴリー:経済/社会

新在留資格 製造、小売も対象に 法務省が協議開始へ 全国知事会 - 4日前  労働新聞社

受入れ業種拡大を提言 全国知事会プロジェクトチーム(リーダー・大村秀章愛知県知事)は、政府が来年4月の開始をめざし検討を進める新たな在留資格に関する提言書を取りまとめ、...more
カテゴリー:経済/社会

マンホール内で一酸化炭素中毒 建設工事業者を送検 龍ヶ崎労基署 - 5日前  労働新聞社

 茨城・龍ヶ崎労働基準監督署は、道路建設工事現場内での安全対策を怠ったとして、㈱日田建設工業茨城県守谷市)と同社取締役工事現場所長の男性を...more
カテゴリー:経済/社会

第一カッター興業 居酒屋で会社説明会 社長と話せる場作る - 5日前  労働新聞社

技術極める”変態”採用へ 第一カッター興業㈱(神奈川県茅ケ崎市、高橋正光代表取締役社長)は、このほど策定した中期経営計画の中で「人材」をキーワードに掲げ、将来の担い手の確保・育成および働き方改革などに取り組む。根幹をなす...more
カテゴリー:経済/社会

単身赴任手当廃止の案示す シャープ - 6日前  労働新聞社

 シャープ㈱(大阪府堺市)は単身赴任者に毎月支給している「単身赴任手当」を年内で廃止する案を示した。戴正呉(たいせいご)代表取締役会長兼社長が社員に向けて発信したメッセ...more
カテゴリー:経済/社会

【今週の労務書】『決定版 部下を伸ばす』 - 2日前  労働新聞社

差は能力でなく意欲  部下の育成方法フォーカスした一冊。最も重要なことは「コミュニケーション」であると説く。ビジネスセオリーがないように、人間関係にも...more
カテゴリー:経済/社会

【フォーカス】りそなグループ/生産性向上を賞与で還元 - 3日前  労働新聞社

所属長が貢献度勘案 個々人の残業数も参照し グループ全体で生産性向上に取り組む㈱りそなホールディングス(東京都江東区、東和浩取締役兼代表執行役社長)は、今夏の賞与でその成果を社員に還元した。残業削減等で浮いた...more
カテゴリー:経済/社会

中小企業 後継者未定が半数以上 民間調査 - 3日前  労働新聞社

後継者決まらない場合「廃業」選択が4割 後継者を決めていない中小企業が半数以上――こんな実態が、大阪シティ信用金庫大阪府内の企業に実施したアンケート調査で判明した。調査は平成30年7月、従業員50人未満の企業を中心に聞き取り方式で実施し、1366社の回答を集計した。 それによると、後継者について「決まっている」とした企業は36.8%だったのに対し、「決めていない」は51.8%だった。残る10.8……[続きを読む]
カテゴリー:経済/社会

県や業界団体と連携 人手不足で協議会設立 静岡労働局 - 3日前  労働新聞社

 静岡労働局高森洋志局長)は、深刻化する人手不足に対応するため、静岡県や管内の業界団体とともに、人材確保対策推進協議会「TEAM SHIZUOKA」を立ち上げ...more
カテゴリー:経済/社会

【今週の視点】65歳定年延長 一律3割減は是か非か 公務員給与で提言 - 4日前  労働新聞社

逆輸入”以外も検討を 8月の人事院勧告に併せ、国家公務員の定年を65歳に延長すべきとの意見書が提出された。7年前の勧告時に示された提言と同様、60歳以降俸給月額を7割に引き下げるなどとしている。実現次第では民間企業...more
カテゴリー:経済/社会

労基法違反の申告209件 賃金不払いが9割近く占める 熊本労働局・29年申告状況 - 4日前  労働新聞社

 熊本労働局は平成29年の労働基準法違反などに関する申告状況を取りまとめた。それによると、申告受理件数は209件で前年より7件の減少となった。減少は2年連続のこと。申告が最も多かったのは賃金不払い(182件)で、87.1%を占めた。解雇が21件、最低賃金が12件と続く。 業種別にみると...more
カテゴリー:経済/社会

過重労働防止へノウハウを提供 厚労省セミナー - 5日前  労働新聞社

 厚生労働省は、企業における過重労働を防止するため、事業主などに防止対策ノウハウを提供するセミナー事業を開始した。9~11月に全国で...more
カテゴリー:経済/社会

両立支援状況を星印で見える化 東京都 - 5日前  労働新聞社

 東京都は、育児・介護と仕事を両立できる制度を充実させ、実際に制度が活用されている企業を「家庭と仕事の両立支援推進企業」として登録する制度を開始した。企業における両立支援制度の整備・利用状況を点数化し、得点に応じて「星」(1~3個)を付与する。登録企業についてはロゴマーク(別掲)の使用を認めるとともに、...more
カテゴリー:経済/社会

15日加療の労災報告せず トイレットペーパー製造業者を送検 八女労基署 - 5日前  労働新聞社

 福岡・八女労働基準監督署は、荷降ろし作業中に発生した労働災害に関して、労働者死傷病報告を提出しなかったとして、トイレットペーパー製造業ポピー製紙㈱(福岡県大牟田市)と...more
カテゴリー:経済/社会

トラックなど84%が法違反 大阪労働局 - 6日前  労働新聞社

 大阪労働局井上真局長)は、自動車運転者を使用するトラック、バス、タクシー事業場に対して、平成29年に実施した監督指導と司法処分の状況を公表した。  監督指導した377事業場のうち、84%に当たる315...more
カテゴリー:経済/社会