同性パートナーにも諸手当適用 凸版印刷 - 18時間前  労働新聞社

 凸版印刷㈱(東京都千代田区、麿秀晴代表取締役社長)は、配偶者を持つ従業員が対象となる慶弔休暇諸手当、結婚祝い品などについて、同性パートナーや事実婚パートナーに対しても適用するよう規定を改めた。LBGTに関する取組みとしては2018年から社内...more
カテゴリー:社会

「教育訓練」実施促す セミナー活用に窓口 京都府 - 18時間前  労働新聞社

 京都府は、今年5月から提供している独自のオンラインセミナー利用相談窓口として、「WEB研修センター」を開設した。利用申込みの受付業務から、...more
カテゴリー:社会

【人事学望見】第1249回 複雑な降格処分の行方 課長職から受付担当とはひどい - 1日前  労働新聞社

 「降格」とは、職位(役職)または職能資格を低下させることをいう。人事権行使としての職位引下げは、就業規則等に明確な根拠規定がなくともなし得るが労働契約上、職位が限定されている場合にはそれを下回る降格を一方的に行うことはできない。 裁量の範囲逸脱したもの  課長職から課...more
カテゴリー:社会

副業・兼業 労働時間を包括して決定 「管理モデル」案示す 厚労省 - 1日前  労働新聞社

手続き上の負担軽減狙う  厚生労働省は、副業・兼業における簡便な労働時間通算方法を示した「管理モデル」案を明らかにした。労働者が副業・兼業を開始する前に、本業での法定外労働時間と副業・兼業先での労働時間を合計した時間が月100時間未満、複数月平均80時間以内となるよう設定する。...more
カテゴリー:社会

顧客への賠償金 賃金控除は不当利得 1日500円を天引き 横浜地裁 - 1日前  労働新聞社

事故有無にかかわらず  アートコーポレーション㈱(大阪府大阪市、寺田政登代表取締役社長)で引越し作業に従事していた労働者3人が、「引越事故責任賠償金」の名目での賃金控除を不服として提訴した裁判で、...more
カテゴリー:社会

【緊急連載 新型コロナの人事実務対応】第8回 処遇切下げと同一労働同一賃金 雇調金の扱い重要に 広範囲な「その他の事情」/近衞 大 - 1日前  労働新聞社

 コロナの影響により業績が悪化し、従業員に対して賃金等の処遇の切下げを行う場合に、正社員と非正規社員とで異なる切下げ基準を設けること(たとえば、休業補償に差を設ける、時給制非正規社員について労働時間を短縮して実労働分のみの支給とする、など)は、...more
カテゴリー:社会

【働き方が変わる雇用保険法等改正法】第2回 少子高齢化の克服へ① 労働の質・量確保が鍵 時短と生産高維持を両立/阿部 正浩 - 1日前  労働新聞社

コロナ禍で働き方に変化  コロナ禍によって経済社会は混乱の極みにあるが、中長期的にみたわが国の最重要課題少子高齢化の克服だ。2016年に100万人を割った出生数は19年には86万人まで減少し、出生率は1.36となった。4年連続で...more
カテゴリー:社会

建設業 「偽装一人親方」是正へ 規制逃れ狙い表面化 国交省 - 1日前  労働新聞社

有識者などの検討会設置  国土交通省は、建設業界社会保険加入対策や労働時間規制などの強化に伴い、社員である技能者を個人事業者である一人親方として取り扱い、規制逃れを図る「偽装一人親方化」が進んでいるとして、...more
カテゴリー:社会

【新型コロナを乗り切る!産業保健と働き方改革】第3回 職場の感染症対策① 一人ひとりが徹底を 最善はテレワーク導入/石澤 哲郎 - 1日前  労働新聞社

リスクの伝達に注意  職場内での感染が生じた場合、従業員の健康被害や業務への障害が生じるだけではなく、労災問題安全配慮義務違反による損害賠償などの法的リスクも生じ得る。今回は職場での流行リスク...more
カテゴリー:社会

33.6%で違法残業 神奈川労働局・令和元年度 過重労働解消キャンペーンの監督結果 - 1日前  労働新聞社

 神奈川労働局は、令和元年11月の「過重労働解消キャンペーン」で実施した重点監督の実施結果を公表した。臨検した265事業場のうち、33.6%に当たる89事業場で違法な時間外・休日労働が発覚している。  89...more
カテゴリー:社会

【フォーカス】グリフィン/ハラスメント防止対策 SNSの申請承認要求はダメ 78項目で言動確認 - 18時間前  労働新聞社

ジェンダーなどの規定も  IT業の㈱グリフィン東京都千代田区、上妻英一代表取締役、195人)は、社内横断型の組織「環境改善委員会」が中心となって、78項目に及ぶ...more
カテゴリー:社会

無災害へ123日間のトライアル 年2000件以下を目指す 三重労働局 - 19時間前  労働新聞社

三重労働局は、令和2年7月1日から12月1日までの123日間の無災害に挑戦する「無災害1・2・3トライアル」を開始した。労働災害発生件数年間2000件以下を目指して取組んでいる「アンダー2000みえ推進運動」の一環として行うもので、目標達成へ向けて事業場の積極的な参加を募っている。  ...more
カテゴリー:社会

【新人担当者向け!!労働法ケーススタディ Part2】第3回 在宅勤務手当は残業代算定対象? 実費精算なら除外対象 一律支払いは賃金に該当/片山 雅也 - 1日前  労働新聞社

Q 当社は一部の従業員に対し在宅勤務を進めています。在宅勤務時の通信費水道光熱費の一部も会社が負担すべきという声が出てきたため、在宅勤務手当として月5000円を支給することにしました。その後、在宅勤務時でも残業が発生するようになったため、...more
カテゴリー:社会

【今週の注目資料】求人広告掲載件数等集計結果(2020年5月分)(全国求人情報協会) - 1日前  労働新聞社

前年同月比が60%減  主要職種別全体計は週平均62万6328件で、前年同月比57.8%減となった。減少率が最も大きかった「サービス(接客)」は同74.7%減で、2万8650件だった。「...more
カテゴリー:社会

【賃金事例】富士電機/改善推進で5段階評価 結果は賞与へ上乗せ - 1日前  労働新聞社

リーダー候補を「マイスター」に  富士電機㈱(東京都品川区、北澤通宏代表取締役社長)は今年4月、製造現場で働く技能系社員に「ものつくり...more
カテゴリー:社会

【元漫才師の交友録】第49回 サカイのオジサン① 新型コロナ最前線で奮闘/角田 龍平 - 1日前  労働新聞社

 数年前、中高時代の恩師から「鉾建てが終わらないうちに梅雨が明けました」という時候の挨拶で始まる暑中見舞いが送られてきた。厄災をもたらす厄神を鎮めるべく34基の山と鉾が京都の中心部を練り歩く祇園祭山鉾巡行が今年は行われない。そればかりか、山鉾建ても自粛を余儀なくされた。もはや季節のない街と化した京都を囲む山に火を灯す五山の送り火はかろうじて行われる。例年ならお盆に先祖の霊をあの世へ送るため「大」……[続きを読む]
カテゴリー:社会

【主張】コロナに対処し職務型へ - 1日前  労働新聞社

 本紙13面に今年1月から半年間にわたって連載していた「日本に馴染む職務型人事賃金制度」(執筆はコーン・フェリー・ジャパン㈱)が好評だった。今春、突然噴出した新型コロナ感染症拡大の影響も多大で、職務型人事賃金制度...more
カテゴリー:社会

【ぶれい考】包摂の社会をめざそう/山本 和代 - 1日前  労働新聞社

 最近好きな漫才。ボケに対するツッコミのないあれ。「なんでやねん!」といわずに「それもあり!」と受け入れる。おお、そう来たか! 「包摂」「誰も傷付けない」漫才だそう。  しかし只中のコロナ禍。こればかりは「なんでやねん!」といいたくなる。誰が予想できたか。こんなことがなければ、あそこに行って、あんな仕事をして、あの人に会って……みんなあったはず。私たちの生活は一変した。  こういう状況のなか、……[続きを読む]
カテゴリー:社会

【企業活力生み出す副業・兼業運用術】第15回 労災保険法の改正 時間外通算し判断へ 脳・心臓疾患等の認定で/田村 裕一郎・井上 紗和子 - 1日前  労働新聞社

合算し給付基礎日額算定  第1回で、副業を認める際の特筆すべき留意点として、労働時間管理、健康確保企業秘密等の流出・流入の防止の3点があると述べた。今回から健康確保について解説する。  労働者の副業に対する懸念事項として、労働時間が長くなり、...more
カテゴリー:社会

【今週の視点】休業前提に配置計画を 育児給付が独立 - 1日前  労働新聞社

雇用継続から生活保障へ  令和元年度末改正雇用保険法等が公布され、令和2年4月1日から段階施行されている。「高年齢者の...more
カテゴリー:社会