悪化する6つの感染指標 北海道、東京など「ステージ3」への移行秒読み(産経)

11月22日(日)00:05   138件   newsplus  
 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直し表明には、新型コロナ感染状況を示す4段階のステージ判断材料となる6指標が11月中旬に入り、急激に悪化していることが背景にある。東京、大阪、北海道などの感染拡大地域では、併せて医療提供体制も逼迫してきており、現況の上から3番目の警戒レベルステージ2(感染漸増段階)」から2番目の「ステージ3(感染急増段階)」へ移行する可能性も高まっている。  新型コロナウイルス感染症対策分科会は今年8月、「病床の逼迫具合」や「人口10万人あたりの療養者数」など6つの指標を基に、4段階のステージを設定した。各ステージの移行については、この6指標を目安に都道府県知事に判断が委ねられている。  同分科会は9月、「トラベル」などの需要喚起策ステージ2以下で実施するよう提言。ステージ3に上がれば、こうした政策の影響も想定されていた。  厚生労働省が20日に公表した指標によれば、北海道は5つの項目でステージ3に該当。最大確保病床の占有率は、指標の20%を大幅に上回る38・3%に上るほか、人口10万人あたりの療養者数や、1週間単位の新規感染者数は、ステージ4(感染爆発段階)の指標である25人も超えている。  東京都や大阪府でも、5項目がステージ3の指標を上回る。  「国が判断して」  東京都では連日、1日に500人を超える新規感染者が発生し、新規感染者数などの指標は13日からの1週間で急速に悪化している。小池百合子知事は21日、「トラベル」の運用見直しについて、東京が当初の対象から除外され、10月から追加となった際の判断を政府がしていた経緯を指摘し「国が判断していただきたい。それが責任だと思う」と強調した。  一方、大阪府の吉村洋文知事は21日、「大阪は(対象地域に)当てはまると思うので、その方向で進めていきたい。いったん立ち止まるべきだ」と運用見直しへの理解を示した。さらに「感染は急拡大期にある。ブレーキをかける時期だ」とも語った。 産経新聞 2020.11.21 21:53 [外部リンク] 悪化する6つの感染指標 北海道、東京など「ステージ3」への移行秒読み(産経)
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605971107//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

感染指標 北海道 ステージ 観光支援事業 トラベル 新型コロナ 感染状況 判断材料 月中旬 感染拡大地域 医療提供体制 警戒レベル 感染漸増段階 感染急増段階 新型コロナウイルス感染症対策分科会 逼迫具合 各ステージ 都道府県知事 同分科会 需要喚起策