【ワクチン接種の遅れ】 サントリー新浪社長 「なぜ東京五輪を延期しなかったのかわからない。少なくとも2カ月は延期されるべきだった」

07月22日(木)11:49   823件   newsplus  
日本で最も著名な経営者の一人が、五輪はその商業的価値を失いつつあると語った。 サントリーホールディングスの新浪剛史社長は20日、CNN Businessの取材に応じ、 同社が東京五輪スポンサーにはならないと決断した背景に、スポンサーは高くつきすぎるとの考えがあったことを明らかにした。 「五輪のパートナーとなることを考えたものの、経済的に割に合わなかった」。 そう語る新浪氏が率いるサントリーは、炭酸飲料オレンジーナ」やバーボンウイスキージムビーム」などのブランドを抱える日本の大手飲料メーカーだ。 公式スポンサー契約を結ぶ代わりに、同社は23日から始まる大会期間中認知度を高めようと、別の道を描いていた。 試合会場周辺レストランやバーと連携して同社の飲料をプロモーションし、また同社製品だけを扱う施設もいくつかオープンさせる計画だ。 「この機会はまさに我々の展示場のようなものになると考えた」 「海外から大勢の観客が訪れると予想していた」と、新浪氏は東京で行われたインタビューで語った。 だが、大会組織委員会は最近、公衆衛生上の懸念から無観客での大会開催を決定。計画はご破算となった。 新浪氏は「経済的な損失は巨額だ」と述べ、もし観客を入れていたら日本企業は約10%の売り上げ増を享受できただろうとの予測を示した。 野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストの推計によると、国内の観客を入れない場合、大会の経済効果は1468億円減少する。 同氏は先月のリポートで、「今年3月に海外からの観客を受け入れない方針を決めた時点で、東京大会の経済効果は相応に失われたと言える」とも指摘し、 それにより1511億円の経済効果が失われたと試算した。 新浪氏は「今こそ我々は、五輪の価値とは何かを考えなければいけないときだ」と問いかけ、「私は五輪は(その)価値を失ってきていると思う」と語る。 東京大会はこれまで大きな議論の的となってきた。中止を求める数多くの抗議が起き、数千人のボランティア辞退者が出る状況となっている。 経済財政諮問会議で民間議員を務め、政府とのつながりも強い新浪氏だが、政府批判を避ける様子はない。 「なぜ大会を延期しなかったのかわからない」と疑問を呈し、ワクチン接種の遅れや東京で続く熱波に言及。 「(大会は)少なくとも2カ月は延期されるべきだった」との見方を示した。 日本は今月に入り、新型コロナウイルスの流行を理由に、緊急事態宣言下で五輪を開くことを決めた。 このニュースは消費支出が上向くと当てにしていたサントリーなどの企業に打撃となった。 これまで東京五輪関連で、日本企業60社あまりが30億ドルという記録的な金額を支出している。そうした企業の多くは今、投資の回収に不安を抱いている。 五輪がこの夏、日本企業を押し上げる力になれると思うかと新浪氏に問うと、「ますますそう思わなくなっている」と答えた。 [外部リンク] 【ワクチン接種の遅れ】 サントリー新浪社長 「なぜ東京五輪を延期しなかったのかわからない。少なくとも2カ月は延期されるべきだった」
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1626922180//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ニュース

【週刊新潮】 シンガポールはコロナを「はやり風邪」の扱いに・・・方針転換の根拠はイスラエルのデータ   (349件)
【菅内閣】五輪開催でも支持率浮揚せず、与党内に早期総裁選待望論 ★2   (79件)
【英国】 コロナ新規感染者が連日で減少、ピーク越えた可能性   (185件)
菅首相、「五輪で感染拡大との懸念はあたらない」   (52件)
【菅内閣】五輪開催でも支持率浮揚せず、与党内に早期総裁選待望論   (1,000件)
米でワクチン接種の義務化広がる 接種率の低い州を中心に感染が再び急拡大   (161件)
【悲報】菅義偉「7月末までに国民の5割がワクチン接種出来る」⇒加藤官房長官「そういった趣旨で申し上げた訳ではない」   (191件)
菅首相「中止は簡単。私はコロナ対策に直接あたってきた。五輪開催判断には自信があった。やっていることは間違っていないという自負」   (57件)

関連ワード

ワクチン接種 サントリー新浪 東京五輪 サントリーホールディングス 新浪剛史 スポンサー パートナー サントリー 炭酸飲料 オレンジーナ バーボンウイスキー ジムビーム ブランド 大手飲料メーカー 公式スポンサー契約 大会期間中 認知度 試合会場周辺 レストラン プロモーション