【厚労省】新型インフル薬、粉末で備蓄へ…保管費用を削減 国管理の製剤1750万人分を順次切り替え

01月12日(土)22:13   52件   newsplus  
 厚生労働省は、次の新型インフルエンザ対策として国が用意しているタミフルなどの抗ウイルス薬備蓄方法を見直す方針を決めた。 一部を製剤ではなく、粉末状態の「原薬」で備蓄する。製剤で保管するよりも場所を取らず、保管費用を減らせると判断した。  11日開かれた、厚労省小委員会で説明した。見直しの対象は、国が管理している約1750万人分のうち、約3か月で製剤に加工できる量。今後、製薬企業に具体的な見積もりをしてもらい、有効期限が切れる分から順番に切り替える。  国は新型インフルエンザ対策として、都道府県と合わせて計約3500万人分の薬を備蓄している。さらに市中に流通する約1000万人分を加え、計約4500万人分で対応する計画だ。 流行が起きて市中の薬剤が不足したら、まず都道府県の備蓄分を医療機関に供給し、その後は都道府県の要請に応じて国の備蓄を放出する。 現在備蓄している薬は5種類で、カプセル吸入式粉末剤などがある。 新型インフル薬、粉末で備蓄へ…保管費用を削減 2019年1月12日 19時09分 [外部リンク]
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547298830//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ニュース

緊急避妊薬「レイプその後に」がオンライン診療対応へ 精子が卵子にたどり着く「72時間」のタイムリミットを考慮して   (50件)
【勤労統計不正】野党批判「トカゲの尻尾切り」 安倍首相らの責任追及へ   (45件)
【勤労統計不正】厚労省「内部調査した結果、組織的隠蔽はありませんでした!」   (133件)
厚労省幹部20人に給与1割減の重い処分!これは反省したし二度とやらんだろ、許した!   (47件)
【ストハラ】女性70%、男性32%が電車や道路でハラスメントを経験 痴漢被害、半数が 「我慢」   (92件)
「事務負担を考えたもので組織的な隠蔽とは到底いえない」 勤労統計不正、責任者22人に訓告と減給の厳しい処分   (45件)
【勤労統計不正問題】厚労次官含む幹部ら22人を訓告などの処分、厚労相らも給与自主返納   (135件)
【朗報】 統計不正で報告書 「組織的隠蔽の意図は認められない」   (970件)

関連ワード

厚労省 新型インフル薬 保管費用 国管理 厚生労働省 新型インフルエンザ対策 タミフル 抗ウイルス薬 備蓄方法 小委員会 製薬企業 有効期限 都道府県 医療機関 カプセル 吸入式 粉末剤