人権先進国ドイツ「男女の賃金格差は21%なので、バス料金も女性は21%引きにします」⇐反論できる?

03月14日(木)20:58   48件   poverty  
ベルリン :男女の 賃金格差 は21%、だから女性の運賃を21%割引に 来る3月18日月曜日は ドイツ のイコール・ペイ・デイ「 同一賃金 の日」だ。男女間の 賃金格差 問題への注意を喚起するのが目的だ。 欧州委員会 の統計 局ユーロスタット の2017年の データ によると、 ドイツ は ヨーロッパ で男女間の 賃金格差 が最も大きい国の一つで、21%の差がある。 ドイツ より格差が大きいのは、 エストニア と チェコ のみだ。 格差解消 を訴える キャンペ  ンの一環として、首都 ベルリン では ベルリン 公共交通BVGが、女性のために通常の1日券より21%安い「女性 チケット 」を3月18 日限定 で販売することを公表した。 男女 賃金格差 を示すイコール・ペイ・デイの日付 イコール・ペイ・デイは世界的に見られるが、その日付は国、そして年によって異なる。これは、その国の男女間の 賃金格差 によって算出されるもので、 差が21%である ドイツ では女性が男性より77日多く働いてやっと 同一賃金 が達成されるということになり、それが2019年では3月18日というわけだ(2018年1月1日を基準にした時)。 したがって、イコール・ペイ・デイの日付はその国の格差状況を如実に表しているといえる。 BVGはこの象徴的な数字を使用し、この日、通常7ユーロする1日乗車券より約21%安い「女性 チケット 」を5.5ユーロで販売する。 ベルリン は今年始め、 ドイツ で初めて3月8日の「国際女性デー」を祝日にすることを決定し、先日さっそく実施したばかりだ。 ドイツ では全国的な祝日のほかに州による祝日があるのだが、 ベルリン はもともと他の州より祝日の数がやや少なかったため、増やす方向での議論が長く続いていた。 「国際女性デー」のほかにも、 ベルリン の壁が崩壊した11月9日なども新祝日として検討されていたようだ。 首都が一丸となって女性を支援、巷の反応は? 市が有する公共の交通機関であるBVGの今回の キャンペ  ンにより、 ベルリン は市としての女性への支援を連続して前面に押し出す形となった。 ポリティコEU版によると、BVGは「 ベルリン のほとんどの男性は、今回のアクションを理解しているだけでなく、サポートもしている」と考えている。 だがSNSなどの反応を見ると、巷での評判はいまいちのようだ。「イコール・ペイ」とは本来「同一の仕事に対する 同一賃金 」を目指すものなので、 平均的な21という数字を利用して、職業の区別なく女性にだけ一律にディスカウントを提供するのはおかしいと言う男性もいる。 さらに、BVG は今週14日にストライキを予定していること、バス全線でWi-Fiの使用可能を目指すなど「無駄なコスト」をかけすぎていること、 そして時間に正確でないことなどから、今回の キャンペ  ンを諸問題から市民の目をそらせるためのポーズだと見る向きもある。 また、 ドイツ 人はこのような形の割引に慣れていないのかもしれない。以前日本に来た ドイツ 人男性は、日本の居酒屋や旅館などでよくある「女性割引」について、 「女性を(子供のように)格下に見ているようで、おかしい」と苦言を呈した。 国ごとの男女 賃金格差 を如実に表す しかしながら、大半は「たった1日、イコール・ペイへの注意を喚起するためのアクションに目くじらをたてることもなかろう」という意見のようだ。賛成する者も多い。 「女性 チケット 」は女性の使用に限られ、男性が使用した場合は、子供やシニアなど通常の割引 チケット 使用適用外のときと同じように罰金を課される。 つまり、女性であることを身分証明書などで証明する必要があるわけだが、性の定義が複雑になってきた昨今、どのように対処するのか興味深いところだ。 [外部リンク]
元スレ:[http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1552564685//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

人権先進国ドイツ 賃金格差 バス料金 ベルリン ドイツ イコールペイデイ 同一賃金 賃金格差問題 欧州委員会 局ユーロスタット データ ヨーロッパ エストニア チェコ 格差解消 キャンペ 首都ベルリン ベルリン公共交通 チケット 日限定