人気バトルロイヤル「フォートナイト」がSteamの個人データを収集送信していたことがバレて大騒動に

03月15日(金)14:19   55件   poverty  
人気バトルロイヤル 「 フォートナイト 」の 起動 ソフト がSteamの データ をこっそり収集していたことが判明 [外部リンク] 世界中 で人気のある バトルロイヤル ゲーム 「 フォートナイト 」など、Epic Gamesが配信する ゲーム をPCで遊ぶ際には 「Epic Games Launcher」と呼ばれる ソフト を起動する必要があります。 ゲーム 配信プラットフォームのEpic Games ストア にも必要なこの ソフト がSteamの データ をこっそり コピー して収集していたと、 OD制作者や ゲーム ファンの 交流掲示板サイト 「Metacouncil」の ユーザー が明らかにしました。 Valveが提供する ゲーム 配信プラットフォームのSteamの ユーザー データ は、 PC上の「Steam\userdata\[ アカウント ID]」という ディレクトリ 上に保存され、 ゲーム のプロパティ情報を保存する 「config\localconfig.vdf」の暗号化された コピー も同時に保存されます。 この データ にはSteamでつながっているフレンドや ゲーム のプレイ履歴が含まれています。 また、Steamでは データ をクラウドで同期する「Steam Cloud」を採用していて、これらの データ は「localhistory」として保存されます。 Epic Games Launcherはこのlocalhistoryを読み込み、暗号化して 「Epic\SocialBackup」上に「RANDOM HEX CODE_STEAM ACCOUNT ID.bak」という データ として書き込むとのこと。 このRANDOM HEX CODE_STEAM ACCOUNT ID.bakには、以下のようにフレンド情報や…… プレイした ソフト やその時間が記録された履歴が含まれています。 そこで、Metacouncilの ユーザー であるlashman氏がどのファイルやレジストリキーが開いているかを見ることができる「Microsoft Process Explorer」を使って Epic Games Launcherの挙動をチェックしたところ、まず最初にEpic Games LauncherがSteamがどこにあるのかを調べ始めたとのこと。 さらにuserdata以下の データ をスキャンし、 ゲーム タイトルや…… localconfig.vdfを読み込んでいることがわかりました。 Reddit上ではEpic Games Launcherが収集した データ を送信しているようなUDPトラフィックが検出されたことも報告されています。 以下の画像で黄色くなぞられた「42834588」は、lashman氏のSteam アカウント のIDです。 そして、Epic Games LauncherがSteamの データ をこっそり収集していると知った ゲーム ファンが 「Epic Gamesは信頼できない」と大騒ぎする事態に発展。 これに対して、Epic Gamesの副社長であるダニエル・ヴォーゲル氏が海外掲示板のRedditであわててコメントを発表。 コメントの中では「Epic Games Launcherは、当社のプライバシーポリシーに記載されているように、CPUやGPUなどのハードウェア調査を定期的に送信します」 「ランチャーのUIの大部分はオープンソースのChromiumによってレンダリングされるウェブ技術を使って実装されています」 「明示的な許可を得て、Steamのフレンドやlocalconfid.vdfをインポートしています。 ただし、このファイル情報はSteamのフレンドをインポートすることを選択した場合にのみEpic Gamesに送信され、 その後フレンドのハッシュIDのみが送信され、ファイルからその他の情報は送信されません」と述べました。
元スレ:[http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1552627174//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

人気バトルロイヤル フォートナイト 個人データ 収集送信 大騒動 起動ソフト データ 世界中 バトルロイヤルゲーム ゲーム ソフト ゲームプラットフォーム ストア コピー ゲームファン 交流掲示板サイト ユーザー ユーザーデータ アカウント ディレクトリ