岩隈久志「大船渡・佐々木は甲子園行かなくていい」

05月16日(木)16:22   97件   livejupiter  
[外部リンク] 190 センチ の長身で右投げという 共通点 がある岩隈は「( 高校生 で163キロ?) 想像もつかないですね。大谷みたいな感じですよね。持って生まれた才能ですよ」と語る。 では、技術的に優れている点はどこか。 「全部(の力)が指先に伝わるように体を使わないと(163キロまで)いかないと思います。 その体の使い方が上手なんじゃないですかね。この先、どんどん伸びてくれるとうれしいですね」 と期待を寄せた。ただ、同時に警鐘を鳴らすことも忘れなかった。 岩隈は「昔と比べたら食べる物もよくなっているし、 トレーニング方法 も違う。 大谷をはじめ、 パワー もすごくなってきているし、球も速くなってきた。 メジャー でもすごい パワー がついて、 スピード も速くなるけど トミー・ジョン( 靱帯再建手術 )をする選手も多い。 日本でもすごい選手が出てくるでしょうけど、そういうことが増えるかもしれない」 と指摘し、こう付け加えた。 「(夏の) 甲子園 は行かなくてもいいでしょう。ここまで注目されて、もうその素質もあるのに 甲子園 まで行って投げてもらう必要はないわけですよ。僕らはそう思いますよ。 プロ目線 では」 大船渡 の国保監督も佐々木に力を抑えさせるなど、 成長過程 の体を気遣っているが 甲子園 での 球数問題 は“ 未解決 ”のまま。岩隈の主張は佐々木が それだけの逸材と見込んだからに違いない。「令和の怪物」はどんな 野球人生 を歩むのか。 G戦士たちも前のめりになって見守っている。
元スレ:[http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1557991329//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

岩隈久志 大船渡 甲子園 センチ 共通点 高校生 トレーニング方法 パワー メジャー スピード トミージョン 靱帯再建手術 プロ目線 成長過程 球数問題 未解決 野球人生