【山口】貨物列車にはねられ母娘死亡 踏切に警報機と遮断機なし

10月19日(月)02:19   206件   newsplus  
18日、山口県光市のJR山陽本線の踏切で、高齢の母親と娘が貨物列車にはねられて死亡しました。現場は警報器遮断機がない踏切で、警察は詳しい事故の状況を調べています。 18日午後3時半ごろ、山口県光市島田にあるJR山陽本線の踏切で、歩いて横断していたとみられる2人が貨物列車にはねられました。 警察によりますと、はねられたのは近くに住む森千賀子さん(83)と娘の千恵美さん(59)で、いずれもその場で死亡が確認されました。 現場は、田んぼや畑に囲まれたところにある警報器遮断機のない幅1.5メートルほどの踏切で、警察によりますと、2人は散歩の途中で踏切を渡っていたと見られるということです。 列車の運転士は「警笛を鳴らし、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと話しているということで、警察は事故の詳しい状況を調べています。 [外部リンク] 【山口】貨物列車にはねられ母娘死亡 踏切に警報機と遮断機なし
元スレ:[http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603041590//l50]
ニュース閲覧するにはログインが必要です。 (無条件で公開すると多方面よりお叱りを受けるため会員制とさせて頂いております)

ログインする

関連ワード

貨物列車 母娘死亡踏切 警報機 遮断機 山口県光市 山陽本線 警報器 山口県光市島田 森千賀子 千恵美 メートル 運転士 非常ブレーキ