相場展望2月17日号 米国株急上昇vs日本株鈍い動き、その理由は? - 1時間前  財経新聞

米国株急上昇vs日本株鈍い動き、その理由は? 良い情報には敏感に上昇、悪い材料は無視 これが金融相場 悪材料に反応し始めると怖い相場に
カテゴリー:経済

日立、IoTプラットフォームを中核とする顧客との協創により収益向上目指す - 3時間前  財経新聞

日立製作所は2月10日、ベトナム金融機関VietCredit社と、AIを活用した金融サービスの提供に向けた実証実験を開始すると発表した。
カテゴリー:経済

世界のエンジンから見えるもの (2/2) 「高回転型」ヨーロピアン、「省エネ」日本 - 1日前  財経新聞

ヨーロッパの町並みは日本と同じように狭い路地などが多く、小型車でも名車が多く輩出されてきた。
カテゴリー:経済

ソフトバンクGと孫会長の天国と地獄 (7) ”株主価値”を信じたら天国か? - 1日前  財経新聞

ソフトバンクG(SBG)がユニコーン企業への投資を得意としている根拠の象徴的な例は、アリババ株に代表される膨大な含み益だ。
カテゴリー:経済

ソフトバンクGと孫正義会長の天国と地獄 (6) 第3四半期に純利益計上? スプリントの合併? - 2日前  財経新聞

ソフトバンクGの孫正義会長兼社長ほど、周囲の目に映る姿に変化の多い経営者は少ない。
カテゴリー:経済

「空飛ぶクルマ」の実現へJALと住友商事、米企業が業務提携 - 2日前  財経新聞

「空飛ぶクルマ」と呼ばれる電動垂直離着陸機による移動サービスの実現に向け、日本航空(JAL、東京都品川区)と住友商事(...more
カテゴリー:経済

楽天、8年ぶりに最終赤字 19年12月期 送料無料化は予定通り実施 - 3日前  財経新聞

楽天は13日、2019年12月期連結決算を発表、国内ECの流通総額カード会員の拡大により売上高前期比14.7%増の1兆2,639億円となるも、連結営業利益は同57.3%減の727億円となり、...more
カテゴリー:経済

AIで新型コロナウイルス診断 PCR検査で6時間がCT画像1分で判断 中国企業 - 3日前  財経新聞

WHOは新型コロナウイルスによる肺炎を「COVID-19(コビッド19)」と命名したが、現状は名前などどうでもよい。
カテゴリー:経済

電通、上場来初の営業赤字に 19年12月期予想を下方修正 海外事業が不振 - 4日前  財経新聞

電通グループ(電通G)(4324)は12日大引け後、公表済みの19年12月期通期業績予想(IFRS基準)の下方修正を発表した。
カテゴリー:経済

送料無料化をめぐり揺れる楽天、公取委が立ち入り検査 - 4日前  財経新聞

楽天がオンライン市場送料無料化をめぐって出店者側と対立し、揺れている。
カテゴリー:経済

褐色矮星と巨大ガス惑星を分け隔てるのは公転軌道 すばる望遠鏡の直接撮像で明らかに - 3時間前  財経新聞

木星は、質量が小さいため恒星になれなかった天体として考えられている。
カテゴリー:経済

トーヨータイヤ、リアルタイムで「タイヤ力」を可視化する技術開発 - 16時間前  財経新聞

トーヨータイヤは、AIやデジタル技術を活用して、天候などで走行条件が変わる路面状況や、タイヤに加わる摩耗や荷重といった走行中タイヤ状況を検出、...more
カテゴリー:経済

技研製作所のインプラント工法への期待 - 2日前  財経新聞

時間が空いた時は「四季報読み」に時間を費やす。
カテゴリー:経済

菓子メーカー、売上増続くも伸び鈍化 今後はコロナなどで不安も 帝国データバンク調査 - 2日前  財経新聞

帝国データバンクの発表によると、国内菓子メーカー売上高は引き続き伸びているものの、伸びは鈍化しており、今後に関しては厳しさも見られることが分かった。
カテゴリー:経済

ソフトバンクG、19年4~12月期は130億円の営業赤字 ファンド事業が影響 - 3日前  財経新聞

ソフトバンクグループ(ソフトバンクG)(9984)は12日大引け後、20年3月期第3四半期累計(19年4月~12月期、IFRS基準)の連結決算を発表した。
カテゴリー:経済

長期間好パフォーマンスを残す株式型投信に着目! - 3日前  財経新聞

さすがは『積立王子』の冠が売り物の中野晴啓氏が社長を務める、セゾン投信ファンドというべきか。
カテゴリー:経済

新型コロナウイルスから身を守るためにできること 消毒・加熱・マスクの効果は? - 3日前  財経新聞

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎などの疾患(WHOはこれらの病名をCOVID-19と命名している)は、まだまだわからないことが多い。
カテゴリー:経済