巨人、先発不足のうえに中継ぎ崩壊。連敗からの日本一は2回だけだが……。 - 2時間前  スポーツコラム - Number Web

巨人が連敗スタートで逆転日本一に輝いたのは、過去8回のうちわずかに2回しかない。しかしその2回のうちの1回は2000年のON対決となったダイエー・ホークスとのシリーズで、その時は連敗から4連勝で日本一へと上り詰めている。
カテゴリー:スポーツ

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。「地区シリーズ最高の投手」の評価。 - 3時間前  スポーツコラム - Number Web

「ここに来てからが勝負。選手の評価が決まる。結果を残すことだけ考えてここに来た」
カテゴリー:スポーツ

2019年ドラ1の12人、アマでの記録。奥川、佐々木、森下以外も多士済々。 - 6時間前  スポーツコラム - Number Web

10月17日のドラフト会議で1位指名された選手たち。今年も奥川恭伸や佐々木朗希といった選手たちに複数球団が競合し、大きな注目を集めた。そんな12人のアマチュア時代の戦績を追いかけた。
カテゴリー:スポーツ

西海岸から逆輸入、のち20連勝。中谷潤人「思いを拳に世界へ」 - 7時間前  スポーツコラム - Number Web

いつの時代も、新鋭ボクサーがめきめき頭角を現すのを目の当たりにするのは楽しいものである。いまなら中谷潤人(21歳)がいい。10月5日の後楽園ホールで元IBF世界L・フライ級チャンピオンのミラン・メリンドに6回TKO勝ちし、デビュー以来の...more
カテゴリー:スポーツ

内村航平の同時期を上回る橋本大輝。18歳の超新星が見せた可能性と涙。 - 19時間前  スポーツコラム - Number Web

18歳で世界と堂々と渡り合った橋本のインパクトは非常に強く、日本のポテンシャルを世界にあらためて知らしめることになったのは間違いない。
カテゴリー:スポーツ

<トライを生み出した原動力>福岡堅樹「韋駄天の特別任務」 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

後半16分、前戦に続き途中出場した快足ウイングは、インパクトプレーヤーの仕事をきっちりと遂行した。しかし、彼の役割はそれだけにとどまらない。多様な動きで全力を尽くし、チームを支えた。
カテゴリー:スポーツ

日本の部活に決定的に足りない物。池田純が語った4つの教育方針。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

私には、いま小学生幼稚園の2人の子どもがいます。中学入学も近づいてきて、日本で子どもを育てる時にスポーツ選択肢が学校の部活動を中心に限定されていることによる、可能性の狭さについて考えさせられています。
カテゴリー:スポーツ

年間本塁打1083本増の異常事態。バーランダーの警鐘はMLBに届くか。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

「もしボールが変わったのであれば、選手は知らされるべきだ。いずれにしても、フィールドに出れば、最終的に我々は同じボールを使うことになる。そこは対等なのだから、我々が望むのはそれだけだ」
カテゴリー:スポーツ

こんなに楽しいラグビーW杯、「一生に一度」と言わず……。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

ゲートをくぐり、スタジアムへ向かう人々の顔がみな誇らしげに輝いている。「こんにちは!」「ブラ!」「オラ!」
カテゴリー:スポーツ

勇気とパワーとセンスで奪う。姫野和樹が得意なジャッカルって? - 1日前  スポーツコラム - Number Web

ラックからボールを持ち出して、近場にフォワードを当てていく。日本は重圧を受けて徐々に後退した。アイルランド逆転トライまで、あと10メートル、あと9...more
カテゴリー:スポーツ

「菊花賞は武豊で買え」を再び証明。ワールドプレミアと最年長記録樹立。 - 3時間前  スポーツコラム - Number Web

よく「長距離は騎手で買え」と言われるが、実際、武は、'16年の菊花賞では6番人気のエアスピネル、'18年は10番人気のユーキャンスマイルを3着に持ってきている。「菊花賞は武で買え」と言ってもいい。
カテゴリー:スポーツ

富樫勇樹にとっての“オリジナル”。「常にバスケを楽しんでいます」 - 3時間前  スポーツコラム - Number Web

バスケットボール選手として一際小さい身長ながら、千葉ジェッツそして、日本代表でも活躍する富樫勇樹日本バスケット界を代表するポイントガードがこだわる...more
カテゴリー:スポーツ

香川真司、久保建英と現地ファン。愛され具合は“呼び方”で分かる。 - 7時間前  スポーツコラム - Number Web

日本代表級の選手達が一挙に増えたことで今まで以上の注目を集めることとなったリーガ・エスパニョーラ。Jリーグを頂点とした日本のサッカー事情からすると大きく驚かされる事がある。
カテゴリー:スポーツ

ジョコビッチよ、俺と練習してくれ!有明で叶った嘘のようなホントの話。 - 18時間前  スポーツコラム - Number Web

セルビアという小さな国で、セルビア語を喋れる日本人がいて、本気で練習したいという人間がいたら、ジョコビッチなら絶対に目をつけてくれると思っていたんですよ」
カテゴリー:スポーツ

新刊『CHANGE』はビジネス書!?太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。 - 20時間前  スポーツコラム - Number Web

野球やサッカーのようなメジャースポーツ、たとえていえば大企業ではない中小企業のような立場の日本フェンシング協会が、どう差別化・ブランディングしていけるのか――これは、この2年間余り、私たちにとって大きな命題のひとつでした。
カテゴリー:スポーツ

「代打の代打」に「偽装スクイズ」。“1死三塁”を巡る工藤監督の名采配。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

全く動くチャンスのなかった巨人ベンチに対して、皮肉にも「1死三塁」という教科書通りの攻撃の基本パターンを作り上げて着々と加点していったのはソフトバンク・工藤公康監督だった。
カテゴリー:スポーツ

4連敗CS敗退、涙で目を真っ赤に。西武・源田壮亮の悔いと覚悟。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

試合の直後は、涙で目を真っ赤にはらしていた。「去年より今年のほうが悔しいです」めったに感情をあらわにしない源田が、珍しく声を震わせた。
カテゴリー:スポーツ

元日本代表キッカー栗原徹が解説。田村優のPG、新しい工夫と修正力。 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

「大体のチームプレースキックには苦労しているなという印象を受けますね。これは公式球に採用された『シリウス』が少なからず関係していると考えていいと思います」
カテゴリー:スポーツ