「明日すら、見失いそうに…」引退式で藤川球児が思わず声を詰まらせた“MLBでの3年間” - 5時間前  スポーツコラム - Number Web

いつかご本人の口から語られるであろう「うまくいかなかった日々」を経て日本へ帰国後、彼は独立リーグから古巣タイガースへと復帰。クローザーに戻り、気づけば、限られた選手にしか出来ない「引退式」を行うほどの「恵まれた野球人生」となった。
カテゴリー:スポーツ

「カントナ風な新ガスコイン」にウィリアム王子も熱狂! 問題児MFだが…ソックスと涙の親子秘話 - 5時間前  スポーツコラム - Number Web

アストンビラの大黒柱ジャック・グリーリッシュは、マン・オブ・ザ・マッチならぬ、“マン・オブ・ザ・モーメント”であり続けている。
カテゴリー:スポーツ

「普通のアーモンドアイでした」夢のジャパンカップ、ルメールの“リスクマネジメント”で歴史的ラストラン - 10時間前  スポーツコラム - Number Web

現役最強馬と無敗の三冠馬2頭の対決は、「世紀の一戦」と呼ばれるにふさわしい、素晴らしいレースとなった。史上初めて3頭の三冠馬による競演となった第40回ジャパンカップ(11月29日、東京芝...more
カテゴリー:スポーツ

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】 - 11時間前  スポーツコラム - Number Web

 FF10月28日発売号の目玉として掲載された、フローラン・トルシュ記者による独占インタビュー。恐らくはマラドーナの生前最後のロングインタビューとなった。マラドーナが語っていた、“伝説”と崇められることへの思いとは――。(全2回の2回目/#1から続く)
カテゴリー:スポーツ

生涯賞金22億超なのに「自分にはゴルフのセンスがない」片山晋呉のYouTubeが人気な理由 - 11時間前  スポーツコラム - Number Web

ツアープロゴルフYouTuberなかでも、47歳の片山晋呉成功例の代表格に挙がる。今年開設した『45 GOLF - 片山晋呉チャンネル』が好評。登録者数15.7万人はプロゴルファー個人の...more
カテゴリー:スポーツ

河村勇輝「遊びすぎなウィリアムズのパス」~僕らが憧れた異能のPG~ - 15時間前  スポーツコラム - Number Web

僕の父は今でもNBAの選手のサインを集めているくらいNBAが好きなんです。実家にはマイケル・ジョーダンをはじめ、1990年代のブルズの選手のサインが昔から飾られていました。
カテゴリー:スポーツ

南野拓実の最低評価は事実も リバプールでのプレミア初フル出場を“失敗”とするには尚早なワケ - 1日前  スポーツコラム - Number Web

負傷者続出とはいえ、驚きだった。ディオゴ・ジョタが良いパフォーマンスを見せていることもあり、最近は試合終盤からの途中出場が多くなっていた南野拓実フロント3でのポジション争いに苦しむなか、第10...more
カテゴリー:スポーツ

川崎宗則「工藤公康はシミュレーションの天才」糸井嘉男「ギータが打席に立つと…」ホークスはなぜ強いのか? - 1日前  スポーツコラム - Number Web

今季のクライマックスシリーズ直前、Number Webの取材で古巣ソフトバンクの強さを熱く語っていた川崎。中でも指揮官・工藤公康の采配を見所に挙げていた。
カテゴリー:スポーツ

ラツィオに大黒柱インモービレの“コロナ隠蔽”疑惑で捜査が…最悪、リーグ追放も - 1日前  スポーツコラム - Number Web

新型コロナウイルス陽性選手を“陰性”と偽って、試合に出場させる。COVID-19の脅威とともに進行する今季のセリエAで、「コロナ陽性隠蔽スキャンダル」とでも呼ぶべき事件が起こった。
カテゴリー:スポーツ

「やべっちF.C.」終了から2カ月…矢部浩之が語る「本音の『あかん、やめたくない』がポロっと」 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

9月に最終回を迎えた『やべっちF.C.』のラスト矢部浩之さんが思わず漏らした言葉に感情を揺さぶられた人は多かったのではないだろうか。どんな心境であの言葉を発したのだろうか。動画配信サービスDAZNでの新番組『やべっちスタジアム』のスタートを前に、その思いを聞いた。(全2回の1回目/#2へ)
カテゴリー:スポーツ

鹿児島にまた“半端ない大迫”が! 柴崎岳を彷彿とさせる神村学園1年生・大迫塁は選手権で主役になる? - 5時間前  スポーツコラム - Number Web

鹿児島にまた“大迫”が現れた。「また大迫」とは言ったものの、今回紹介するのはストライカーではない。この冬、全国に衝撃を与える存在になるかもしれない、若干16歳のゲームメーカーである。
カテゴリー:スポーツ

FA移籍の裏で「人的補償」はいつも切ない 意外と活躍する選手もいるが… - 10時間前  スポーツコラム - Number Web

今年のFAは、例年よりもおとなしかった。国内FAで移籍が決まったのは増井浩俊(日本ハム→オリックス)、野上亮磨(西武→巨人)、大和(阪神→DeNA)の3人。海外FA宣言をしたのは平野佳寿オリックス)、涌井秀章...more
カテゴリー:スポーツ

【生前最後のインタビュー】マラドーナが語っていた“サッカー人生の誇り”「ボールを通じて人々を幸せにできた」 - 11時間前  スポーツコラム - Number Web

FF誌としては、名誉バロンドールを贈って栄誉を称えた1995年以来実に25年ぶりのインタビューであり、恐らくはマラドーナの生前最後のロングインタビューでもある。全体に落ち着いたインタビューになっているのは、60歳という年齢のなせる業であるのか。ただ、それでも随所に...more
カテゴリー:スポーツ

[史上最速世代が語る箱根路 vol.3]伊藤達彦「正々堂々と相澤に勝ちたかった」 - 11時間前  スポーツコラム - Number Web

あの時、伊藤達彦はどんな思いで箱根路を駆けていたのだろう。各校のエースが揃う、花の2区。13位で東京国際大学のたすきを受けると、脇目もふらずに前を追った。
カテゴリー:スポーツ

業師・宇良の包帯姿で考えた休場の意味と「公傷制度」の復活 力士会から要望はあったが… - 16時間前  スポーツコラム - Number Web

1年納めの十一月場所国技館の客席に「宇良関お帰り」との応援ボードを持つ年配客の姿があった。約3年ぶりに十両に復帰した宇良は、暖かい拍手を送られていた。
カテゴリー:スポーツ

来秋ドラフト目玉「最速150キロ中学生」 高2になった“高知高の剛腕”のボールを受けてビックリした話 - 1日前  スポーツコラム - Number Web

軟式とはいえ、当時から“150キロ”をマークして、入学当初から全国の注目の的になっていた森木大智投手だったが、高校ではなかなか勝ち運が伴わず、取材に行った時も、秋の高知県大会でまさかの準々決勝敗退の直後だった。
カテゴリー:スポーツ

「選手へのリスペクトは挫折から…」矢部浩之が明かす、高校で出会った“バケモン”と『岡村を吉本に誘った』ワケ - 1日前  スポーツコラム - Number Web

『やべっちF.C.』が終わって、2カ月――。ついに新番組『やべっちスタジアム』(通称やべスタ)が動画配信サービスDAZNでスタートする。地上波からインターネット配信になったが、Jリーグ...more
カテゴリー:スポーツ

根拠はある? IOCバッハ会長「東京五輪、開催を確信」 関係者、選手たちはどう読み取ったのか - 1日前  スポーツコラム - Number Web

ただただ不思議な感覚が、違和感があった。先日の、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長来日である。そもそも、コロナ禍にある今日の世界情勢のもとで来日することに、疑問、懸念の声があった。
カテゴリー:スポーツ