鼓直氏が死去 翻訳家 (日本経済新聞)
89歳   病気

2019年4月2日没
鼓 直氏(つづみ・ただし=ラテンアメリカ文学者、翻訳家)4月2日、病気のため死去、89歳。告別式は近親者で行った。喪主は長男、宗氏。ラテンアメリカ文学研究の第一人者で、ラテンアメリカ小説の翻訳を数多く手掛けた。訳書にガルシア・マルケスの代表作「百年の孤独」、ホセ・ドノソの「夜のみだらな... more

田中秀男氏が死去 元大相撲関脇黒姫山 (日本経済新聞)
70歳   肺炎

2019年4月25日没
田中 秀男氏(たなか・ひでお=元大相撲関脇黒姫山)4月25日、肺炎のため死去、70歳。告別式は5月1日午前11時30分から東京都墨田区両国2の8の10の回向院。喪主は妻、久美子さん。1964年春場所で立浪部屋から初土俵を踏み、69年名古屋場所で初入幕。ぶちかましの威力から「デゴイチ」の異名を取り、三賞... more

長田隆明氏が死去 元ソフトバンク・テクノロジー取締役 (日本経済新聞)
60歳   病気

2019年4月25日没
長田 隆明氏(ながた・たかあき=元ソフトバンク・テクノロジー取締役)4月25日、病気のため死去、60歳。連絡先は同社総務部。告別式は5月1日午前11時からさいたま市見沼区南中野372の1の大宮典礼会館。喪主は妻、雅子さん。 「取締役」の記事を検索 more

因信吾氏死去(元西部ガス副社長) (時事通信)
88歳   肺炎

2019年4月26日没
因 信吾氏(いん・しんご=元西部ガス副社長)26日午前4時11分、肺炎のため福岡県の自宅で死去。88歳。同県出身。葬儀は27日午後1時から粕屋町戸原西1の13の1のやすらぎ会館かすや斎場で。喪主は妻道子(みちこ)さん。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

大津留温氏死去(元建設事務次官) (時事通信)
98歳   老衰

2019年4月25日没
大津留 温氏(おおつる・おん=元建設事務次官)25日午後9時39分、老衰のため東京都内の病院で死去、98歳。福岡県出身。葬儀は行わず、5月1日に親族のみでお別れ会を開く。喪主は長男修(おさむ)氏。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

端崎真一氏が死去 元損害保険ジャパン(現損害保険ジャパン日本興亜)常務執行役員 (日本経済新聞)
72歳   大動脈解離

2019年4月24日没
端崎 真一氏(はたさき・しんいち=元損害保険ジャパン〈現損害保険ジャパン日本興亜〉常務執行役員)4月24日、大動脈解離のため死去、72歳。連絡先は同社広報部。告別式は4月30日午前8時15分から東京都あきる野市上代継64の1のドリーミーホール秋川。喪主は妻、敏子さん。 「端崎真一」の記事を検索 more

大牧広氏が死去 俳人 (日本経済新聞)
88歳   膵臓がん

2019年4月20日没
大牧 広氏(おおまき・ひろし=俳人)4月20日、膵臓がんのため死去、88歳。連絡先は港俳句会。お別れの会は5月18日午後1時から東京都大田区大森北1の6の16の大森東急REIホテル。喪主は妻、昌美さん。俳誌「港」を主宰。2019年、句集「朝の森」で蛇笏賞。 「牧広」の記事を検索 more

渡辺満雄氏が死去 元石川島播磨重工業(現IHI)副社長 (日本経済新聞)
93歳   老衰

2019年4月17日没
渡辺 満雄氏(わたなべ・みつお=元石川島播磨重工業〈現IHI〉副社長)4月17日、老衰のため死去、93歳。連絡先は同社秘書部。告別式は近親者で行った。喪主は長男、透氏。 「渡辺満雄」の記事を検索 more

小出義雄さん死去=高橋尚子さんら指導-女子マラソン (時事通信)
80歳   不明

2019年4月24日没
女子マラソンの指導者として2000年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんらトップ選手を育て上げた小出義雄(こいで・よしお)さんが24日、死去した。80歳だった。 「駆けっこ」に注いだ愛=緻密な戦略家-故小出義雄さん 小出さんは千葉県出身。高校卒業後、一時実家の農業を手伝うなどしていたが、... more

作詞家・有馬三恵子さん死去「17歳」など (News Lounge)
83歳   不明

2019年4月23日没
南沙織がデビュー曲で歌い、森高千里がカバーして再びヒットした「17才」で知られる作詞家の有馬三恵子さんが18日、千葉県内の自宅で亡くなっていたことが23日、分かった。83歳だった。 テレビ朝日が同日報じており、葬儀は近親者で行うとのこと。家族によれば、病気などで入院していたわけではなく、... more

松尾博人氏死去(クラレ元社長) (時事通信)
83歳   呼吸不全

2019年4月19日没
松尾 博人氏(まつお・ひろと=クラレ元社長)19日午後0時43分、呼吸不全のため大阪府の病院で死去、83歳。福岡県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻ミチヱさん。連絡先は同社総務部秘書グループ。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

築山正弥氏死去(住友商事元常務) (時事通信)
91歳   心不全

2019年4月17日没
築山 正弥氏(つきやま・まさや=住友商事元常務)17日午後3時55分、心不全のため兵庫県宝塚市の自宅で死去、91歳。大阪府出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男慶太郎(けいたろう)氏。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

新井康治氏死去(元松井建設専務) (時事通信)
89歳   膵臓がん

2019年4月19日没
新井 康治氏(あらい・やすじ=元松井建設専務)19日午前0時51分、膵臓(すいぞう)がんのため埼玉県和光市の病院で死去、89歳。東京都出身。葬儀は25日正午から東京都台東区寿1の19の1の桃林寺で。喪主は長男栄司(えいじ)氏。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

有馬三恵子さんが死去 作詞家 (日本経済新聞)
83歳   心筋梗塞

2019年4月18日没
有馬 三恵子さん(ありま・みえこ、本名=立石三恵子=たていし・みえこ、作詞家)4月18日、心筋梗塞のため死去、83歳。告別式は近親者で行う。伊東ゆかりさんの「小指の想い出」のほか、南沙織さんのデビュー曲で森高千里さんがカバーした「17才」、布施明さんの「積木の部屋」などヒット曲の作詞を手が... more

長谷川堯氏が死去 建築評論家 (日本経済新聞)
81歳   がん

2019年4月17日没
長谷川 堯氏(はせがわ・たかし=建築評論家)4月17日、がんのため死去、81歳。お別れの会を行う予定だが日取りなどは未定。武蔵野美術大名誉教授。1972年の論文集「神殿か獄舎か」で注目された。他の著書に「日本ホテル館物語」など。長男は俳優の長谷川博己氏。 「長谷川堯」の記事を検索 more

保岡興治氏が死去 元法相、憲法改正議論を主導 (日本経済新聞)
79歳   膵臓がん

2019年4月19日没
法相や衆院憲法審査会長などを歴任した元衆院議員の保岡興治(やすおか・おきはる)氏が4月19日午後6時44分、膵臓がんのため東京都内の病院で死去した。79歳だった。告別式は4月24日午前11時から鹿児島市大竜町10の2の吉田葬祭典礼会館。喪主は妻、芳枝さん。鹿児島県出身。裁判官などを経て1972年衆院... more

江見弘武氏が死去 元高松高裁長官 (日本経済新聞)
75歳   消化管出血

2019年4月13日没
江見 弘武氏(えみ・ひろむ=元高松高裁長官)4月13日、消化管出血のため死去、75歳。告別式は4月23日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場。喪主は妻、直子さん。 「江見弘武」の記事を検索 more

金馬昭郎氏死去(元京阪電気鉄道〈現京阪ホールディングス〉社長) (時事通信)
91歳   不明

2019年4月15日没
金馬 昭郎氏(きんば・あきお=元京阪電気鉄道〈現京阪ホールディングス〉社長)15日午前6時27分、京都市の病院で死去、91歳。大分市出身。葬儀は近親者のみで済ませた。後日お別れの会を開く。連絡先は同社総務部。 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング】 more

小池一夫さん死去=劇画「子連れ狼」原作者-82歳 (時事通信)
82歳   肺炎

2019年4月17日没
「子連れ狼(おおかみ)」で知られる漫画原作者の小池一夫(こいけ・かずお、本名俵谷星舟=たわらや・せいしゅう)さんが17日、肺炎のため死去した。82歳だった。小池さんの公式ツイッターで19日、発表された。秋田県出身。葬儀は近親者で済ませた。 1970年代、「週刊漫画アクション」に幼子の大五郎... more

イェルク・デームス氏死去 ピアニスト (日本経済新聞)
90歳   リサイタル

2019年4月16日没
イェルク・デームス氏(オーストリア人ピアニスト)16日死去、90歳。日本のクラシック音楽事務所が18日発表した。ウィーンを拠点に活動。東日本大震災の直後にも来日公演を行うなど、親日家として知られ、リサイタルのため昨年11~12月に来日したのが最後となった。〔共同〕 「イェルク・デームス」の... more
全13760件中 61〜80件