河西郁夫氏が死去 元ニチメン(現双日)専務 (日本経済新聞)
96歳   老衰

2019年3月13日没
河西 郁夫氏(かさい・いくお=元ニチメン〈現双日〉専務)3月13日、老衰のため死去、96歳。連絡先は同社秘書部。告別式は3月22日午前11時から東京都多摩市東寺方1の3の15の観蔵院瑠璃光会館。喪主は長女、菊地玲子さん。 「双日」の記事を検索 more

薩摩夘一氏が死去 元美々卯社長 (日本経済新聞)
94歳   老衰

2019年3月13日没
薩摩 夘一氏(さつま・ういち=元美々卯社長)3月13日、老衰のため死去、94歳。連絡先は同社総務部。告別式は20日正午から大阪府吹田市桃山台5の3の10の千里会館。喪主は長男で同社社長、和男氏。「うどんすき」の店を戦後再興し、関東などに店舗を広げた。 「美々卯」の記事を検索 more

岩崎正視氏死去(元トヨタ自動車副会長、元日本自動車工業会会長) (時事通信)
93歳   老衰

2019年3月1日没
岩崎 正視氏(いわさき・まさみ=元トヨタ自動車副会長、元日本自動車工業会会長)1日午後3時8分、老衰のため死去、93歳。静岡県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男正(ただし)氏。 1948年トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)入社。専務、副社長を経て92年9月副会長。サッカーJリーグ・名古屋... more

須田一政氏が死去 写真家 (日本経済新聞)
78歳   老衰

2019年3月7日没
須田 一政氏(すだ・いっせい、本名=かずまさ、写真家)3月7日、老衰のため死去、78歳。告別式は行わない。喪主は妻、良子さん。寺山修司が率いた演劇実験室「天井桟敷」の専属カメラマンを経てフリーに。1976年「風姿花伝」で日本写真協会新人賞、97年「人間の記憶」で土門拳賞。 more

立木常男氏が死去 元三井物産常務 (日本経済新聞)
93歳   老衰

2019年2月22日没
立木 常男氏(たちき・つねお=元三井物産常務)2月22日、老衰のため死去、93歳。連絡先は同社秘書室。告別式は近親者で行った。喪主は妻、偕子さん。 more

佐藤安太氏死去=タカラ創業者、94歳 (時事通信)
94歳   老衰

2019年2月26日没
佐藤 安太氏(さとう・やすた=元タカラ〈現タカラトミー〉社長、タカラ創業者)2月26日、老衰のため死去、94歳。福島県出身。葬儀は近親者のみで行う。後日お別れの会を開く。連絡先は日本玩具文化財団。 1953年にタカラ前身の佐藤ビニール工業所を東京都葛飾区に設立。60年にビニール製の人形「だっ... more

笑福亭松之助さんが死去 落語家 (日本経済新聞)
93歳   老衰

2019年2月22日没
笑福亭 松之助氏(しょうふくてい・まつのすけ、本名=明石徳三=あかし・とくぞう、落語家)2月22日、老衰のため死去、93歳。お別れの会を行うが日取りなどは未定。上方落語界の最長老。1948年に五代目笑福亭松鶴に入門し、宝塚新芸座や吉本新喜劇で喜劇役者として活躍。新作落語や脚本も手がけたほか、... more

萩野英利氏が死去 元前田道路副社長 (日本経済新聞)
87歳   老衰

2019年2月15日没
萩野 英利氏(はぎの・ひでとし=元前田道路副社長)2月15日、老衰のため死去、87歳。連絡先は同社秘書課。告別式は近親者で行った。喪主は長男、篤人氏。 more

高橋英夫さんが死去 文芸評論家 (日本経済新聞)
88歳   老衰

2019年2月13日没
西行から現代文学者まで幅広く論じた文芸評論家の高橋英夫(たかはし・ひでお)さんが2月13日午前7時、老衰のため東京都内で死去した。88歳だった。告別式は近親者で行った。喪主は長女、野呂真名子さん。東大独文科卒。1968年「折口学の発想序説」で文芸評論家としてデビュー。小林秀雄や河上徹太郎、... more

小泉清子さん死去 鈴乃屋創業者、きもの研究家 (日本経済新聞)
100歳   老衰

2019年2月17日没
鈴乃屋の創業者で、きもの研究家として知られる小泉清子(こいずみ・きよこ)さんが2月17日午後3時9分、老衰のため東京都内の病院で死去した。100歳だった。連絡先は同社本部。告別式は2月27日午後1時から東京都台東区上野公園14の5の寛永寺。喪主は長男で同社会長の章氏。1918年東京生まれ。50年に鈴... more

伊従正敏氏が死去 元日野自動車販売(現日野自動車)社長 (日本経済新聞)
93歳   老衰

2019年2月6日没
伊従 正敏氏(いより・まさとし=元日野自動車販売〈現日野自動車〉社長)2月6日、老衰のため死去、93歳。連絡先は同社秘書室。告別式は近親者で行った。喪主は長男、護氏。 more

直木孝次郎さん死去=歴史学者「河内政権論」提唱 (時事通信)
100歳   老衰

2019年2月2日没
古墳時代に政権交代が起きたとする「河内政権論」で知られる歴史学者で大阪市立大名誉教授の直木孝次郎(なおき・こうじろう)さんが2日午前1時27分、老衰のため奈良市の病院で死去した。100歳だった。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長女東野美穂子(とうの・みほこ)さん。 1919年神戸市生まれ。京都... more

佐藤きよ子さんが死去 女性初の国会議員 (日本経済新聞)
99歳   老衰

2019年1月26日没
佐藤 きよ子さん(さとう・きよこ=元衆院議員)2018年10月26日、老衰のため死去、99歳。告別式は近親者で行った。大阪市出身。女性参政権が認められた1946年の戦後初の衆院選に立候補し当選。初の女性国会議員39人のうちの1人となった。 more

羽生田嘉重氏が死去 元ハザマ(現安藤ハザマ)専務 (日本経済新聞)
91歳   老衰

2019年2月1日没
羽生田 嘉重氏(はにゅうだ・よししげ=元ハザマ〈現安藤ハザマ〉専務)2月1日、老衰のため死去、91歳。連絡先は同社総務部。告別式は近親者で行った。喪主は長男、良紀氏。 more

鵜沢昌和氏が死去 元青山学院大学長 (日本経済新聞)
100歳   老衰

2019年2月4日没
鵜沢 昌和氏(うざわ・まさかず=元青山学院大学長)2月4日、老衰のため死去、100歳。連絡先は同大大学広報課。告別式は2月8日午後1時30分から東京都港区六本木5の6の15の鳥居坂教会。喪主は次女、青木佐千子さん。専門は経営情報システム。日本ファシリティマネジメント協会の初代会長を務めた。著書に... more

石原一彦氏が死去 元大阪高検検事長 (日本経済新聞)
92歳   老衰

2019年1月27日没
石原 一彦氏(いしはら・かずひこ=元大阪高検検事長)1月27日、老衰のため死去、92歳。告別式は2月2日午前11時から横浜市港北区新横浜2の15の19のラステル新横浜。喪主は妻、千織さん。 more

古川豐彦氏が死去 元保土谷化学工業社長 (日本経済新聞)
88歳   老衰

2019年1月2日没
古川 豐彦氏(ふるかわ・とよひこ=元保土谷化学工業社長)1月2日、老衰のため死去、88歳。連絡先は同社秘書室。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、伸子さん。 more

秋元満氏が死去 元京都銀行頭取 (日本経済新聞)
91歳   老衰

2019年1月5日没
秋元 満氏(あきもと・みつる=元京都銀行頭取)1月5日、老衰のため死去、91歳。連絡先は同行秘書室。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は長男、勉氏。 more

中村恒也氏死去(元セイコーエプソン社長) (時事通信)
95歳   老衰

2018年12月25日没
中村 恒也氏(なかむら・つねや=元セイコーエプソン社長)18年12月25日午前7時40分、老衰のため自宅で死去、95歳。山形県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻玲子(れいこ)さん。後日、お別れの会を行う。連絡先は同社秘書室。(2019/01/07-18:31) 【おくやみ記事一覧へ】 【アクセスランキング... more

宮川ひろさん死去=児童文学作家 (時事通信)
95歳   老衰

2018年12月29日没
宮川 ひろさん(みやかわ・ひろ=児童文学作家)29日午後10時15分、老衰のため東京都青梅市の病院で死去、95歳。群馬県出身。葬儀は1月7日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は児童文学評論家で長男の健郎(たけお)さん。 「るすばん先生」や「先生のつうしんぼ」など... more
全986件中 1〜20件