メタバース領域の実装や開発、事業化を加速させる「Japan Metaverse Awards 2024」初開催! - 4時間前  WIRED.jp

メタバースの領域で、革新的なチャレンジ、新たな社会実装や開発、事業化を推進する個人やプロジェクトを称えるアワード初開催となる。主催はMeta...more
カテゴリー:IT

デジタルファイルを適切に保存し、長期にわたって使えるようにする方法 - 12時間前  WIRED.jp

今日作成した「Microsoft Word」の文書は、20年後には劣化して使えなくなっている可能性がある。文書や画像など、デジタルデータ保管時に知っておきたい3つのポイントを紹介しよう。
カテゴリー:IT

次世代のデジタルカルチャーをつくりだす人間のキュレーターたち - 14時間前  WIRED.jp

アルゴリズムとAIで溢れ返るデジタル世界で、わたしたちは注目すべきコンテンツを“目利き”してくれる人間のガイドを必要としている。軽薄な“インフルエンサー”全盛の時代が退潮し、改めて注目される次世代...more
カテゴリー:IT

「Apple Vision Pro」でマーベルの世界を体験──“没入型ストーリー”の課題と可能性 - 1日前  WIRED.jp

Vision Pro向け新コンテンツ「What If...?」をさっそく試してみた。マーベルアップルにとってはWin-Winだが、そこには没入型エンターテインメントが抱える課題がつきまとっている。はたして両者は、この新技...more
カテゴリー:IT

グローバルコモンズの未来を創る──Funding the Commons Tokyoの挑戦 - 1日前  WIRED.jp

コモンズの悲劇を回避し、グローバル規模の「コーディネーション」の問題にいかに取り組むか──その知見を世界中から持ち寄り議論を重ねる注目のカンファレンスについて、Funding the Commons Tokyo...more
カテゴリー:IT

アメリカが初めてLSDをキメたとき - 1日前  WIRED.jp

ヒッピーが出現するはるか前から、LSDをはじめとする幻覚剤が社会のメインストリームに入り込む機会はあった。その文化史から現在の“合法化”への機運を読み解く歴史家ベンジャミン・ブリーンの新著『Tripping on Utopia』レビュー
カテゴリー:IT

池田純一『ザ・大統領戦2024』:「バイデン降ろし」につまずき進路を見失った民主党 - 2日前  WIRED.jp

バイデン降ろし」の合唱が鳴り止まない──。11月の選挙に向け、一致団結してトランプを迎え撃たなければならないはずの民主党だが、依然混迷の様相を呈している。しかしよくよく見ると、混乱を招いているのは「ビッグ・メディア」と「エリート・デモクラット」だ。...more
カテゴリー:IT

120歳を超えて生きるための秘訣?──体内のナノロボットだ - 2日前  WIRED.jp

未来学者のレイ・カーツワイルは、AIの指数関数的な発展を予言した2005年の著書『シンギュラリティは近い』の続編にあたる最新刊『The Singularity Is Nearer(シンギュラリティはさらに近い)』で、不老不死への道筋をさらに強気に描いてみせる。
カテゴリー:IT

イーロン・マスクが「トランプへの全面支持」を表明した - 3日前  WIRED.jp

ドナルド・トランプ前大統領の選挙集会で起きた発砲事件を受けて、イーロン・マスクが「トランプへの全面支持」を表明した。マスクは親...more
カテゴリー:IT

アマゾンの「Echo Spot(2024年発売)」は、シンプルで必要十分な機能が揃う“スマートな時計”だった:製品レビュー - 3日前  WIRED.jp

アマゾン小型ディスプレイ付きの半球形スマートスピーカーの新モデル「Echo Spot(2024年発売)」を発売した。天気や時刻などをひと目で確認できるシンプルさが特徴で、...more
カテゴリー:IT

スマートフォンのバッテリーの劣化を抑え、寿命を延ばす方法 - 10時間前  WIRED.jp

スマートフォンを長く使っているとバッテリー経年劣化し、持続時間が短くなってしまう。これを防ぐ設定方法を紹介しよう。
カテゴリー:IT

ファッションの“複数形の未来”を探れ|「WIRED Fashion with VOGUE」レポート - 13時間前  WIRED.jp

渋谷PARCOで6月に開催されたイベント「WIRED Fashion with VOGUE」は、「Futures × Fashion」をテーマにした4つのトークセッションに加え、ミートアップ、さらにSNSコンテンツミックス...more
カテゴリー:IT

汎用的なロボットを実現すべく、チャットボットで動作させる実験が進行中 - 1日前  WIRED.jp

米国のスタートアップが、「ChatGPT」のようなチャットボットを用いてロボットアームを動作させる実験を進めている。目指すは多様な指示に柔軟に対応できる汎用的な能力をもつロボットの実現だ。
カテゴリー:IT

トランプ銃撃事件をめぐる「陰謀論」が議員からも噴出、その根拠のない主張の中身 - 1日前  WIRED.jp

ドナルド・トランプ前大統領の銃撃事件に関連して「陰謀論」が拡散している。「バイデンが攻撃を命じた」「すべては演出だった」など、根拠のない主張はソーシャルメディアのみならず米国の連邦議員からも噴出している。
カテゴリー:IT

トランプ前大統領の銃撃事件を、米国のインフルエンサーや活動家が“商売”にし始めている - 1日前  WIRED.jp

ドナルド・トランプ前大統領の選挙集会で起きた銃撃事件を受けて、米国の右翼活動家や一部の大物インフルエンサーたちが事件を“商品化”し始めている。血を流す...more
カテゴリー:IT

肥満症治療薬「オゼンピック」で誰もが痩せるわけではない。いったいなぜなのか? - 2日前  WIRED.jp

肥満症治療薬として使われるGLP-1受容体作動薬オゼンピック」「ウゴービ」を使用する患者のなかには、ほとんど減量効果が見られない患者もいる。その原因を研究者たちは解明しようとしているが、いったいなぜなのだろうか?
カテゴリー:IT

ゼレンスキー大統領の妻が「ブガッティを購入」という偽情報は、こうしてロシア発で一気に拡散された - 2日前  WIRED.jp

ウクライナゼレンスキー大統領の妻が米国からの支援金ブガッティ高級車を購入したという偽情報が、このほどロシア発...more
カテゴリー:IT

巨額の暗号資産詐欺のインフラとして機能、カンボジアに潜む110億ドル規模の“犯罪エコシステム”の正体 - 3日前  WIRED.jp

暗号資産を狙うオンライン詐欺として知られる「豚の屠殺詐欺」。年間数兆円規模とされるこの犯罪を支えるインフラとして機能するオンライン市場が、...more
カテゴリー:IT

古代ローマの墓から発見された「謎の液体」は、世界最古のワインだった - 3日前  WIRED.jp

2019年にスペインカルモナで発見された古代ローマの霊廟から、謎の液体で満たされたガラスの骨壺が発見された。化学分析したところ、その正体が実は2000年前につくられた世界最古ワインであることが...more
カテゴリー:IT

「老い」は不可避ではない? ノーベル賞学者が語る“若返り”研究の現在と、わたしたちができること - 3日前  WIRED.jp

老化には生物学的な根拠が存在すると考えられている。これに対してノーベル化学賞を受賞した生物学者のヴェンカトラマン・ラマクリシュナンは、老化は不可避ではなく、生態を変えることで限界を突破できるかもしれないと説く。
カテゴリー:IT