あいら地域直販所オリジナル商品 霧島のベテラン主婦「白だし」開発 - 11時間前  南日本新聞

 「あいら地域直販所ネットワーク」が、オリジナル商品「なんつぁならん白だし」を開発した。地元産の原木シイタケを使い、ベテラン主婦メンバー...more
カテゴリー:地域

台湾、鹿児島県内外から270人 出水RC創立50周年、飛躍を誓う - 21時間前  南日本新聞

 出水ロータリークラブ(RC、西池大生=ひろなり=会長)は2日、出水市ホテルで創立50周年記念式典を開いた。友好盟約を結ぶ台湾・嘉義(かぎ)東北RCや、交流のある県内外のクラブから約270人が出席し、今後の飛躍を...more
カテゴリー:地域

沖縄戦没者「月精」さんの筆箱 「鹿児島の遺族に」 遺骨収集ボランティア - 1日前  南日本新聞

 太平洋戦争末期沖縄戦戦没者の遺骨や遺品の収集、返還活動を続ける市民らが、鹿児島県出身の「月精熊男」さんに関する情報提供を呼び掛けている。那覇市内の壕(ごう)で収集した遺品とみられる筆箱に「中村隊...more
カテゴリー:地域

灯籠の明かり 冬空彩る - 1日前  南日本新聞

 全九州高校総合文化祭鹿児島大会の美術・工芸部門に出場している生徒が灯籠を制作し、8日夕に鹿児島市天文館ベルク広場ライトアップされた。寒空の下、華やかな雰囲気を演出し...more
カテゴリー:地域

奄美市中1自殺、教員指導が原因[速報] - 1日前  南日本新聞

 奄美市公立中学年男子生徒=当時(13)=が2015年11月に自殺した問題で、市総務部が設置した第三者調査委員会は9日、「担任の不適切な指導が自殺の原因」とする報告書を市に提出した。生徒はいじ...more
カテゴリー:地域

灯籠の明かり天文館彩る 九州高校文化祭、各県代表の80人制作 - 1日前  南日本新聞

 第2回全九州高校総合文化祭鹿児島大会の美術・工芸部門に出場している生徒が灯籠を制作し、8日夕に鹿児島市天文館ベルク広場ライトアップされた。寒空の下、明かりが華やかな...more
カテゴリー:地域

水平保ち、形崩れしない弁当箱開発 鳳凰高・加藤さん3Dコン特別賞 - 1日前  南日本新聞

 母親が丹精込めて詰めてくれる弁当のおかずやご飯が、登校途中バッグの中で傾いてしまう-。その悩みを発想のヒントに、南さつま市の鳳凰高校年加藤陸さんは「中身が絶対に水平姿勢を保つ弁当箱」を3D...more
カテゴリー:地域

ふるさと納税偽サイト詐欺 手口巧妙化、自治体装う例多数  鹿児島県内 - 2日前  南日本新聞

 ふるさと納税制度による寄付受け付けを装った偽サイトが相次いで見つかった問題で、鹿児島県内の自治体名をかたるものも多数あることが7日分かった。国などは、利用前に十分確認するよう寄付者に呼び掛けている。
カテゴリー:地域

鹿児島市で九州高校文化祭 美術など8部門で成果披露 - 2日前  南日本新聞

 第2回全九州高校総合文化祭鹿児島大会九州高校文化連盟鹿児島県高校文化連盟主催)の総合開会式が7日、...more
カテゴリー:地域

磯新駅構想 経済界主体で新組織 整備費負担など議論へ - 3日前  南日本新聞

 鹿児島市吉野町磯地区にJR磯新駅をつくる構想を巡り、市や関係機関地元住民らによる「磯新駅検討調査に関する協議会」の...more
カテゴリー:地域

鹿児島市帯迫老人クの活動多彩 積極勧誘実り、結成2年で会員3倍超 - 19時間前  南日本新聞

 鹿児島市吉野町の「帯迫老人クラブ」=梅北克己会長(74)=は、発足から2年で会員を3倍以上増やし、60~80代の男女52人が元気に活動している。体操やボランティア清掃研修旅行と幅広い取り組みが評判を呼び、積極的な声掛けで...more
カテゴリー:地域

「人つながる場を」 鹿児島市初の若者未来会議ワークショップに120人 - 0日前  南日本新聞

 鹿児島市は2日、若者未来会議「楽しさ自給率向上ワークショップ」を鹿児島大学で開き、学生や40歳未満の社会人ら約120人が参加した。学生による成果発表のほか、「人と人がつながる場を...more
カテゴリー:地域

薩摩川内で心の健康づくり講演会 身近な人の支え方アドバイス - 1日前  南日本新聞

 薩摩川内市国際交流センターで2日、「こころの健康づくり講演会」があった。若者の自殺や鬱(うつ)問題に取り組むNPO法人「Light Ring.」代表の石井綾華さん(29)=東京=が、悩みを抱えた身近な人を支えるための技術や接し方をアドバイスした。
カテゴリー:地域

地元特産のマグロ知って はえ縄漁漁業者、串木野小で出前授業 - 1日前  南日本新聞

 いちき串木野市マグロ漁業者の若手らでつくる、鹿児島まぐろ同友会は6日、同市の串木野小学校で、地元特産マグロを紹介する出前授業を開いた。
カテゴリー:地域

出水・大川内小中生が手すき和紙作り 卒業証書と書き初め準備 - 1日前  南日本新聞

 出水市の大川内中学校で5日、生徒27人が卒業証書や書き初めに使う手すき和紙を作った。本年度から小中一貫教育を組む大川内小学校の6年生も制作に加わり、地域で守り継がれた伝統工芸に興味津々の様子だった。
カテゴリー:地域

貴景勝関も参加 12日、鹿児島アリーナで大相撲鹿児島場所 - 1日前  南日本新聞

 大相撲鹿児島場所は12日、鹿児島市鹿児島アリーナである。元小結旭豊立浪親方(50)ら関係者が南日本新聞社を訪れ、「...more
カテゴリー:地域

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ヒット 歌える「応援上映」も 鹿児島 - 2日前  南日本新聞

 英ロックバンドクイーン」のボーカルフレディ・マーキュリーさんの人生を、名曲とともに描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が鹿児島県内でも大ヒットしている。公開から1カ月たつが、評判が評判を呼び、上映する4映画館とも動員数を伸ばし続けている。担当者たちは「...more
カテゴリー:地域

西郷隆盛と大久保利通 両雄の子孫が対談 鹿児島市 - 2日前  南日本新聞

 大久保利通と西郷隆盛の子孫が対談するイベントが7日、鹿児島市ホテルであった。ともにひ孫に当たる大久保利■(としひろ)さん(84)=東京=と西郷隆文さん(71)=...more
カテゴリー:地域

さつま町の「ハーモニーさつま」 15日、10周年記念単独公演 - 2日前  南日本新聞

 さつま町の混声合唱団ハーモニーさつま」は15日、10周年を記念して初の単独コンサート宮之城文化センターで開く。オリジナルの組曲などを通して歌う楽しさを伝えようと、練習に打ち込んでいる。
カテゴリー:地域

シクラメン出荷ピーク 12月7日「大雪」 伊佐 - 3日前  南日本新聞

 7日は二十四節気の「大雪」。平地にも雪が降り始め寒さが本格化するころとされる。鹿児島県内は師走とは思えない暖かさが続いているが、8~10日には真冬並みの寒さになりそうだ。
カテゴリー:地域