軟弱地盤 “急所”狙う 辺野古埋め立て承認撤回 県、護岸設計の提出要求 - 46分前  琉球新報

 名護市辺野古新基地建設で、県は辺野古海域に土砂が投入される前に埋め立て承認を撤回する方針だ。土砂投入開始予定1カ月前、17日に沖縄防衛局に送った...more
カテゴリー:地域

<ベガルタ>9戦ぶり無失点 堅守でトーレス封じる - 1時間前  河北新報社

仙台は9試合ぶりの無失点と、3バックを中心に守備陣が踏ん張った。後半途中から出場した元スペイン代表のフェルナンドトーレスもしっかり封じた。アンカー(守備的MF)として奮闘した富田は「名前でやっているわ
カテゴリー:地域

<ベガルタ>西村、速攻で一撃 - 1時間前  河北新報社

第17節(22日・ベストアメニティスタジアムほか=9試合)仙台は鳥栖を1−0で下した。通算7勝4分け6敗の勝ち点25で、順位を一つ上げて7位となった。 首位の広島は最下位名古屋と0−0で引き分けた。
カテゴリー:地域

<楽天>松井がっくり 4失点で逆転許す - 1時間前  河北新報社

冷静さを失った表情は前半戦のようだった。東北楽天の松井は後半戦3試合で6三振、無失点と復調の気配を漂わせていたが、この日は1点リードの八回に登板し、4失点と炎上した。 八回無死一塁で秋山(八戸大出...more
カテゴリー:地域

<この人このまち>若手育成 つくだ煮継承 - 1時間前  河北新報社

八郎潟に臨む潟上市で70年余り続くつくだ煮製造販売の「佐藤徳太郎商店」。元グラフィックデザイナーという異色の4代目社長・佐藤進幸さん(43)が、秋田を悩ます「...more
カテゴリー:地域

<仙台西多賀病院>筋ジス患者らの分身に ロボット「オリヒメ」導入 - 1時間前  河北新報社

小さなロボットが患者の分身として会議に参加したり、コンサートの演奏を聴いたり。体が思うように動かない筋ジストロフィーの患者らの意思表示や外出の疑似体験を助けるロボット「OriHime(...more
カテゴリー:地域

東北、酷暑うんざり 仙台で今年初の猛暑日 - 1時間前  河北新報社

東北地方は22日、本州付近を覆う高気圧の影響で厳しい暑さとなった。日中の最高気温は、伊達市梁川が37.7度と東北で最も高かった。仙台は36.7度で、今年初めて35度以上の猛暑日を記録した。 仙台管区気
カテゴリー:地域

<西日本豪雨>倉敷・真備町ルポ ごみの山 消えた日常 - 1時間前  河北新報社

西日本豪雨大雨特別警報の発令から2週間たった岡山県倉敷市真備町地区を歩いた。乾いた泥と舞う土ぼこりで白くなった町には、家々から運び出された廃棄物がうずたかく積み上がっていた。(報道部・樋渡慎弥) 夏
カテゴリー:地域

頼っていいの?子ども110番の家 活動実態見えず - 33分前  秋田魁新報社

 付きまといや声掛けなどに遭った際の子どもの駆け込み先となる「子ども110番の家」が、秋田県内で形骸化しつつある。秋田魁新報社が県内の市町村教育委員会などに尋ねたところ、7割近い17市町村が110番の…
カテゴリー:地域

23日は大暑 熱中症に注意 涼求めプールに人波 鹿児島市 - 47分前  南日本新聞

 23日は一年で最も暑い時季とされる「大暑」。夏休み最初の日曜の22日、鹿児島県内は厳しい暑さとなり、プールは大勢の家族連れでにぎわった。鹿児島地方気象台は猛暑が続くとして、高温に関する情報を出して熱中症などに注意するよう呼び掛けている。
カテゴリー:地域

<ベガルタ>終了間際 絶妙スルーパス - 1時間前  河北新報社

仙台が前節の横浜M戦で8失点した嫌な流れを食い止めた。決勝ゴールを奪った西村は「みんながやることをやれば勝てる」と、かみしめるように語った。 試合終了直前の後半42分、4バックの前で前向きにボールを持
カテゴリー:地域

<楽天>「2本目がもったいない」辛島悔やむ - 1時間前  河北新報社

東北楽天先発の辛島は六回途中2失点の力投も実らず、約2カ月ぶりの4勝目を逃した。山川(富士大出)にソロ2発を浴び「(2死で打たれた)六回の2本目がもったいない。歩かせてよかった」と悔やんだ。 山川の2
カテゴリー:地域

<楽天>6連勝ならず - 1時間前  河北新報社

東北楽天は3番手松井が打ち込まれて逆転負けし、6連勝はならなかった。 3−2の八回に登板した松井は秋山に同点の適時三塁打を浴び、源田の適時打と外崎の2点三塁打で3点を勝ち越された。打線はソロ3本で3点
カテゴリー:地域

さんさ踊りの小道具風アクセサリー「こさんさ」人気 盛岡土産の定番に - 1時間前  河北新報社

「盛岡さんさ踊り」(8月1〜4日)を盛り上げようと、盛岡市のパート社員級木(まだのき)美子さん(40)が、さんさ踊りの小道具をかたどったアクセサリー「こさんさ」を考案した。30〜40代の「ママ友」6人
カテゴリー:地域

「島復興、カフェで花実を」耳が聞こえないパン職人の羽生さん 聞こえなくても諦めない姿を見せたい - 1時間前  河北新報社

東日本大震災の津波被害からの復旧が遅れている塩釜市・浦戸諸島の人々の力になりたいと、耳が聞こえないパン職人の羽生(はにゅう)裕二さん(34)=仙台市太白区=が塩釜市海岸通カフェを営んでいる。店の売り
カテゴリー:地域

<仙台市職員・自主勉強会>若手弁護士に出前講座 震災伝承 ノウハウ伝授 - 1時間前  河北新報社

東日本大震災の体験の記録と伝承に取り組む仙台市職員の自主勉強会「Team Sendai」(チーム仙台)は24日、仙台弁護士会若手弁護士向けに初の出前講座を開く。災害対応に当たった市職員から体験を聞き
カテゴリー:地域

<高校野球福島>聖光学院12年連続出場 主戦衛藤、救援で6回を1安打無失点 - 1時間前  河北新報社

聖光学院が15−2の大差で福島商を破り、15度目の夏の甲子園出場を決めた。戦後最長の連続出場記録を12に更新した。 本塁打2本の打力に加え、主戦衛藤の好投が光った。四回から登板し、6回を1...more
カテゴリー:地域

<西日本豪雨>仙台市職員、岡山・総社市で復旧後押し 震災経験生かし尽力 - 1時間前  河北新報社

西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県総社市で、仙台市現地応援本部が復旧を強力に後押ししている。罹災(りさい)証明の発行や災害がれきの処理の分野などで、東日本大震災復旧業務を担った市職員が経験を基に
カテゴリー:地域