顔と目の動きから79%の精度でうつ病が検出できる技術が登場 - 45分前  ナゾロジー

Credit:Depositphotos 全ての画像を見る一般的に「うつ病」として知られる「大うつ病性障害」は、症状の重さが患者によって大きく異なります。 また不安神経症同時発症することも多いため、正確な診断が難しいとされています。 イギリス・エディンバラ大学の臨床脳科学センター精神科に所属するアレックス・ストリーツ氏ら研究チームは、「顔と目の動きを追跡する」という安価な方法により、79%の精度でうつ病を検出することに成功し...more
カテゴリー:科学/工業

脳に埋めた電極と思考で、文字入力できる技術が誕生! その名も「マインドライティング」 - 3時間前  ナゾロジー

Credit: STANFORD UNIVERSITY 全ての画像を見る書く動作を思い描くだけで、スクリーン上に意図した文字が打てる技術が誕生しました。 スタンフォード大学により開発されたこの技術は「マインドライティング(Mindwriting)」と呼ばれ、脳に埋め込んだ電極が電気信号から書きたい内容を解読するというもの。 麻痺患者の...more
カテゴリー:科学/工業

ドライブは「オクスリ」? 平凡な運転でも人間は「過覚醒」を起こしていたと明らかに - 1日前  ナゾロジー

Credit:Canva 全ての画像を見る何気ないドライブでも精神に大きな影響を与えているようです。 5月に開催された「Association for Computing Machinery」に報告された研究によると、街中の平凡な運転で感じる加速が、人間に覚醒とストレス両反応を引き起こしているとのこと。 どうやら、主たる移動手段が足である人類にとって、科学文明がもたらした車の「加速」は本能に...more
カテゴリー:科学/工業

「DNA」で物理的に情報を保存する新データストレージ、「ドット絵」を読み取るだけに進化 - 1日前  ナゾロジー

Credit:Boise State University 全ての画像を見る生物のあらゆる情報が保存されたDNA。 これは現在大量に膨れ上がるデータ保管場所に悩まされている私たち人類にとって、非常に魅力的なデータストレージです。 科学者たちはなんとかこれをうまく利用できないものかと、さまざまな研究を進めていますが、そこに一風変わった利用方法が登場しました。 4月22日に...more
カテゴリー:科学/工業

脳に刺したLEDで「友情」を遠隔操作する研究 - 2日前  ナゾロジー

Credit:Canva 全ての画像を見る社会的関係性を第三者が自由に変更できるようです。 5月10日に『Nature Neuroscience』に掲載された論文によれば、脳への刺激を同期させることで、マウスの社会的関係性(なかよし度)を遠隔操作することに成功したとのこと。 精神に対するリアルタイムプログラム操作が可能になったことで、脳に対する理解は大きく進むと期待されます。 社会的関連性のような高度な...more
カテゴリー:科学/工業

CGいらず?「空間に映像を浮かび上がらせる」最新技術が登場 - 2日前  ナゾロジー

Credit:Brigham Young University(youtube) 全ての画像を見るSF映画で描かれるレーザーブレードの剣や、宇宙戦艦ビームの打ち合いは、CGによって後から画面に書き足されたものです。 しかし、4月6日に科学雑誌『Scientific Reports』で発表された新しい研究は、CGを使わずに現実の空間に輝くビームの映像を描き出しています。 これはまだ...more
カテゴリー:科学/工業

ハチの訓練で新型コロナを検出、感染者の匂いに反応して「舌を出す」 - 2日前  ナゾロジー

Credit: jp.depositphotos 全ての画像を見る新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染者を嗅ぎ分けるハチが登場しました。 オランダフランス研究グループは、鋭い嗅覚を持つハチを訓練することで、新型コロナ感染したサンプルを数秒で検出できるようになったと報告。 一体どんな訓練を施したのでしょうか。...more
カテゴリー:科学/工業

おがくずから3Dプリントで木製品を作れるようになったと発表、職人のワザを安価に提供 - 3日前  ナゾロジー

Credit:Desktop Metal 全ての画像を見る最近、3Dプリントシステムを手掛けるアメリカの企業「Desktop Metal」が、木材3Dプリント技術「Forust」を発表しました。 発表によると、新しい技術によって木材廃棄物のおがくずから木製品を3Dプリントできるとのこと。 環境に優しいだけでなく、職人...more
カテゴリー:科学/工業

全身麻酔が効く仕組みから「意識の発生源」が見えてきた - 4日前  ナゾロジー

Credit:Canva 全ての画像を見る全身麻酔の仕組みを解明すると、意識の本質がみえてきました。 4月27日に『eLife』に掲載された論文によれば、最も一般的に使われている麻酔薬プロポフォール」は脳のリズムを乱すことで、意識の形成を妨げているとのこと。 意識がある時には、脳から1秒間に7回ほど、特徴的なスパイク...more
カテゴリー:科学/工業

ドローンで雲を刺激して「雨を強制的に降らせる技術」が開発中 - 4日前  ナゾロジー

Credit:Keri A. Nicoll et al., Journal of Atmospheric and Oceanic Technology(2021) 全ての画像を見る現在、人工的に雨を降らせる「人工降雨」は、航空機ロケットで雲にドライアイスヨウ化銀などを散布する方法がとられています。 イギリス・バース大学電子工学科に所属するケリ・...more
カテゴリー:科学/工業

全生物に共通する「体内時計の部品」が明らかに - 1時間前  ナゾロジー

Credit:depositphotos 全ての画像を見る私たちの体には、自然と1日のリズムを刻む体内時計というものがあります。 体内時計は時計遺伝子というものから構成されていますが、これは哺乳類や昆虫、カビや植物で異なっており、体内時計は生物ごとに独立して誕生したというのが従来の考え方でした。 しかし、4月30日に科学雑誌『Science Advances』で発表された新しい研究は、すべての生命の共通祖先が持っていた体内時計の起源となる部品を発見した、と報告しています。 それは生命に共通する細胞内...more
カテゴリー:科学/工業

史上最長、「32年続いたスロー地震」が起きていた! 大地震の予測マーカーに - 8時間前  ナゾロジー

Credit: jp.depositphotos 全ての画像を見る史上最長の地震が特定されました。 シンガポール・南洋理工大学(NTU)の研究チームは、サンゴ礁の調査により、19世紀前半のインドネシア沖で32年間続いた「スロー地震」を特定。 さらに、その地震が最終的に1861年の大規模スマトラ...more
カテゴリー:科学/工業

105歳を超える人は「常人にない長寿の遺伝子」を持っていた - 1日前  ナゾロジー

Credit:Canva 全ての画像を見る110歳まで生きるためには生まれ持っての特殊な遺伝子が要るようです。 5月4日に『eLife』に掲載された論文によると、105歳以上の超長寿な人々の全ゲノムに対する詳細な分析を行った結果、普通のヒトには存在しない特別な遺伝子があることが判明したとのこと。 どうやら105歳、110歳といった年齢に達するには、健康に気を付けるだけでなく、生まれ持っての「長生きの才能」が要るようです。 超長寿な人々の...more
カテゴリー:科学/工業

インド、コロナ患者の間で真菌由来の「ムコール症」感染が急増中 - 1日前  ナゾロジー

Credit: jp.depositphotos 全ての画像を見る新型コロナ感染拡大が止まらないインドで、新たな問題が浮上しています。 同国は10日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)患者の一部で、「ムコール症」という真菌感染症の併発が急増していると発表しま...more
カテゴリー:科学/工業

一般人のTwitter写真をきっかけに「新種のダニ」発見、学名に「twitter」 - 2日前  ナゾロジー

Credit:canva 全ての画像を見る誰もが気軽にカメラを持ち歩き、即座にネット上に投稿できる現代、新種の生物発見ネットの中で起きることもあるようです。 法政大学の生物学者、島野智之教授は、銚子市で釣りをして...more
カテゴリー:科学/工業

「約400年前の蝶」の”押し花”がイギリス初の昆虫書から見つかる!(ケンブリッジ大学) - 2日前  ナゾロジー

Credit: Trinity Hall, Cambridge 全ての画像を見るケンブリッジ大学トリニティ・ホール所蔵の古書から、約400年前の蝶が発見されました。 蝶が見つかったのは、1634年に出版されたイギリス最初の昆虫書『シアター・オブ・インセクツ(Theatre of Insects)』のページの間。 蝶は植物を保存する「押し花」の形で挟まっていたとのことです。 目次 いつ、誰が本に挟んだのか? いつ、誰が本に挟んだのか? 蝶を発見したのは、トリニティ・ホール付属図書館の司書長、ジェニ・レッキー・トンプソン氏。 氏は「図書館...more
カテゴリー:科学/工業

時計が正確なほど「宇宙のエントロピー」を増大させている - 3日前  ナゾロジー

Credit: Lancaster University 全ての画像を見る時計は、コンピュータからGPSまで、現代のテクノロジーを正常に動作させるための重要な構成要素となっています。 時計の精度はどんどんと高まっていますが、正確な時間を測定するために、私たちは何か特別な代償を支払っているのでしょうか? 5月6日に科学雑誌『Physical Review X 』で発表された新しい研究は、精度を調整できる古典時計を設計し、正確な時を刻むための...more
カテゴリー:科学/工業

「エビを食べてサメに食べられたイカ」の化石発見 - 3日前  ナゾロジー

Credit: Klug et al., Swiss J Palaeontol (2021) 全ての画像を見るスイス・チューリッヒ大学の研究により、食事中をサメに食べられた古代イカの化石が発見されました。 この化石はジュラ紀(約1億9960万〜1億4550万年前)の初期にあたり、イカは好物のエビを食べていたところをサメに食いちぎられ、エビを抱えたまま化石化したようです。 研究は、4月29日付けで『Swiss Journal of Palaeontology』に掲載されています。 目次 3種の古生物が絡んだレアな化石 3種の...more
カテゴリー:科学/工業

科学の粋を尽くしたミニチュア宇宙船「宇宙服の歴史」 - 4日前  ナゾロジー

Credit:NASA 全ての画像を見る宇宙の探索に欠かすことのできない宇宙服。 しかし、これは服と表現されているものの、実質ミニチュア宇宙船と表現するべき技術の結晶です。 人間を過酷な宇宙の環境から守る生命維持システム宇宙服は一体どのような歴史を経て完成されたのでしょうか? 今回は、そんな宇宙服の歴史について見ていきます。 目次 宇宙服<...more
カテゴリー:科学/工業

性転換できる興味深い生き物5選 - 4日前  ナゾロジー

Credit: jp.depositphotos 全ての画像を見る私たちヒトの性は一生を通して不変であり、生物学的な性別を変えることはできません。 しかし、地球上には、遺伝子レベルで性別を変換できる生物がいくつもいます。 その方法は、温度によったり、コロニーの状態によったりと様々です。 ここでは、性別を変えられる代表的な生物とその方法についてご紹介します。 アオウミガメ Credit: pixabay アオウミガメの性別は、卵にい...more
カテゴリー:科学/工業